December 21, 2006

シクラメン

12月21日、
きょうは縁日で「市」がたつ日でした・・。
花屋さんでは、今年最後の「市」なのでクリスマスやお正月の
花がたくさん売りに出されていました。
その中の「シクラメン」を取り上げます。

♪真綿色したシクラメンほど~♪と歌にもあるほど、
冬にかかせない花のひとつですネ。

(写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
051103_shikuramen_03771.JPG

サクラソウ科の植物です。
別名は以下のふたつほどあります。
「篝火花」(かがりびばな)~花の形から。
「豚の饅頭」(ぶたのまんじゅう)~
原産地であるトルコやイスラエルで、野生の豚がシクラメンの
球根を食べたことから、 豚にとっては饅頭がわりという意味から。

年末年始頃から室内でもよく飾られる観賞用植物ですが、、最近
では寒さに強く戸外で寄せ植えもできる「ガーデン・シクラメン」に
人気がありますネ。

追伸:画面右のリンクの一番上にfab Photo Galleryを開設いたしました。
   ご覧いただけるとうれしいです。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 05:35 PM | コメント (2)

December 26, 2005

ヤツデの花

12月26日、
きょうは、近くの大学の構内に、「ヤツデの花」が咲いていたので
紹介します。

ヤツデの花05172.JPG


「八手」と書きます。
葉に特徴があり、大きな手の形をしていますね~。
「八」といっても7~9に葉が切れ込んでいることが多いです。
「八」は多いという意味です。

別名は「テングノハウチワ」といいます。

暖地の海岸に近い山や林の中に自生していますが、
庭木としても植えられる常緑樹です。
やや日陰に生えていることが多いです。

葉は厚くて光沢があり、白い小さな花は
枝先にボールのように付いています。
花の付き方も面白いですね~。

ちょっと地味な花ですが、なかなかに個性的で味のある花
だと思います・・。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 09:24 PM | コメント (0) | トラックバック

December 17, 2005

冬のコンテナ

12月17日、
きょうは午前中は風もなかったので、
やっとマンションのコンテナ・ガーデンの花を
変えることができました。

今回は初めて「ガーデン・シクラメン」を入れてみました。
あとは、ビオラ。
ビオラは「ジュエリー・ボックス」というシリーズを入れました。
何でも「誕生石の花たち」という副題がついていましたが
こんなのでした~。

DSC04977.JPG

DSC04978.JPG

DSC04979.JPG

DSC04980.JPG

やはり寒くても土に触るとい~気持ち・・。

たくさん花が咲くといいなぁ~。


花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 08:11 PM | コメント (2) | トラックバック

December 15, 2005

サザンカ

12月15日、
きょうは雲が少しありますが、猿投山も遠くにうっすら
とその姿を現しています。

♪歌にも歌われ、冬の生垣を彩る「サザンカ」を
紹介します。

「山茶花」と書いて「サザンカ」と読みます。

なんで~?
「茶山花」と書くほうが素直じゃない?
と思って調べたのですが・・
やはり、最初、「茶山花」と書いて「ササンクワ」と読ませていた
ものがいつのまにか「山茶花」(サザンカ)になったという説。

中国産のツバキ山茶花を取り違えたという説。

諸説あるようです。

日本に原産(暖地の山地に自生)するツバキの仲間です。

江戸時代にはたいそう人気があった花で、特に武家の屋敷の庭には
椿より山茶花が植えられていたようです。

どうしてか?

きのうの赤穂浪士の討ち入りの日のことが頭をよぎるが・・
椿の花はポトリと首落ちになるので嫌がられた~、
その点「山茶花」は一枚一枚花びらが散っていくので・・。
フムフム~、納得!

そんなわけで昔から品種改良が進み、園芸種がたくさんあります。
きょうは、その中から園芸種の一重の白花のサザンカを載せます。
(自生種は白花だそうです。)

白サザンカ04305.JPG

白だけだとちょっと淋しいので同じ一重のものですが・・・。

うす桃一重サザンカ04448.JPG

うす桃色のはいかがですか?

一重のは素直で可愛い感じがして、好きですネ~。


花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 10:40 AM | コメント (2) | トラックバック

December 02, 2005

ヒイラギの花

12月2日、
この白い花が咲くと、もう冬は扉を開かんと待っています。

きょうはその冬の先駆けの花、「ヒイラギの花」を紹介します。
「ヒイラギ」は「疼木」と書いて、「疼」は痛む意味で
葉の刺にふれると疼痛を起こすことから名付けられました。

「もくせい科」の木で、キンモクセイと同じ仲間です。
実は翌年、黒く熟します。

節分にはこの若い木の枝(鋭い刺がある)を戸口にさして、
魔よけにする習慣もあります。

ヒイラギ04390.JPG


写真の木はやや老木でしょうか?
刺のない丸っこい葉も混じっています。
人間と同じく年をとると丸くなる??らしい。

花には芳香があり、虫が寄ってきます。
ここに映っているのは多分「シマハナアブ」かな?
(間違ってたらご指摘下さいますように~お願いします。)
羽音をたてて蜜を吸っていました~。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 11:15 AM | コメント (0) | トラックバック

December 01, 2005

ビワの花

12月1日、
きょうから師走~。
もう師走!
今朝はさすがに12月の声を聞いたせいか?
あわててエアコン入れました~!

きょうは「冬の季語」のひとつである「ビワの花」
を紹介します。

近所の雑木林に生えていたのですが、
薄茶色の綿毛に包まれて咲くあまり目立たない花です。

ビワの花04396.JPG


図鑑には芳香あり~とあったが、背より高い位置に
花が付いていたせいか?匂ってきませんでした・・!?

果実は翌年の初夏に黄色く熟します。
「ビワの実」はfabの6月6日分に載せてありますので、
興味のある方はどうぞご覧下さい。

ビワを食べた後、種を庭に埋めておいたら大きな木になり
実も付いた~という話も聞きます。
きっと暖地で南向きの日当たりの良い所だったんでしょう。
暖かい所が好きな木のようです。

私も暖かい所がいいですよオ~。
きょうは「映画」の日でもあるので、家で映画でも
みたいなあ~(願望)。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 09:39 AM | コメント (4) | トラックバック