October 31, 2008

アレチウリ

10月31日、
今朝、冷え込んで目が覚めました。
朝からまた聞きなれない鳥の声が・・^^;
きょうで神無月も終わり、だんだん蝶から鳥の季節に
なってきました。

さて、きょうは・・2006.2.1特定外来生物に指定され、
旺盛な繁殖力で大きな問題となっている植物、
「アレチウリ」をお届けします
「荒地瓜」と書きます。
名のとおり、荒地に生える瓜です。
大型のつる植物で、昭和27年に静岡県の清水港で確認された
北米原産の帰化植物ですが、今では青森県以南で広がりつつ
あるそうです。
荒地や河原などで急速に成長して繁茂し、群落を作っています。
ここの河川敷でも大群落を作っており、葉で他の背の低い植物の
上を覆いつくすような状態でした。
大群落の写真は撮りそこねました(>_<)
河川敷では増水に伴い、上流から下流にたくさん分布している
ようです。

葉はザラザラしており、五角形でした↓
(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
20081025_aretiuri_09079.JPG

つる状の茎は数メートルまで伸び、粗い毛があり、巻きひげで
他のものに絡みついていきます。

20081025_aretiuri_09114.JPG

「雄花序さ~ん、あなたは空にまで伸びていくの?」^^;
20081025_aretiuri_09088.JPG

茎にも粗い毛がいっぱい・・。

20081025_aretiuri_09100.JPG

雌雄同株です。

20081025_aretiuri♂_09078.JPG
↑長く突き出した柄の先に、1センチ程の雄花の雄しべは
合着して1つになっています。

雌花は柄が短く直径も6~7ミリ程で、球状に集まって咲いています。
先が3つに分かれた雌しべが花から突き出しています。↓
20081025_aretiuri♀_09092.JPG

実には、鋭く長いがしなやかな刺と軟毛があり、白っぽく見えます↓

20081025_aretiuri_09090.JPG

ウリ科の植物です。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 10:40 AM | コメント (2)

October 26, 2008

シャクチリソバ

10月26日、
あ~っ、新蕎麦が食べた~い!なんぞときのう言っていたら、
なんと、きのうの午後、蕎麦に会いました(^_-)-☆

午後一で三河の河川敷に出かけたら、何やら白い花の
ようなものが群生していました。
ソバまで近づくと~^^;
どうやら蕎麦の花のような・・?とは思ったのですが、まさか!?
こんな所で栽培されているはずもないし??と思いつつ・・・
帰宅して調べたら「シャクチリソバ」でした^^v

「赤地利蕎麦」と書きます。
インド北部ヒマラヤ地方~中国中南部の原産です。
血管を丈夫にすると言われるルチンを含むということで、薬用に
栽培されたものが野生化したと考えられているそうです。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
20081025_shakutirisoba_08993.JPG

ソバまで近づいてみました^^;
高さは50センチ~1メートル程でした。

20081025_shakutirisoba_08988.JPG

普通のソバによく似ていますが、ソバは一年草なのに対し、
シャクチリソバは種子の他に地下茎でも増える多年草だそうで、
別名シュクコンソバ(宿根蕎麦)とも言うそうです。

もっとソバまで近づくと、こんなふうでした。

20081025_shakutirisoba_08992.JPG

葉はこのような葉で、互い違いに付いていて、柄があります。

20081025_shakutirisoba_08998.JPG

7~10月に、ソバに似た白い花が咲きます。
花は直径5~6ミリで、近くで見ればとても美しい~♪

20081025_shakutirisoba_09014.JPG

白い花びらと見えるのは本当はガクだそうです。
白い5枚のガク、8本の雄しべには赤っぽい葯、中心部は黄色です。
雌しべは3本に分かれているようです。

20081025_shakutirisoba_09009.JPG

実には3つの稜があります。(三角錐のような形)
上の写真には実が6個付いていました。

タデ科の植物です。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 04:21 PM | コメント (8)

October 16, 2008

オオバチドメ

10月16日、
キンモクセイが散り始め、香りも一段落したようです。

きょうは、小さな傷なら葉を揉んだ汁を塗ると血が止まると、
昔から民間でいわれるチドメグサの中の「オオバチドメ」を紹介します。

「大葉血止」と書きます。
大きな葉を持つチドメグサ(血止草)ということで名付けられました。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
20081004_oobatidome_08093.JPG

葉は直径3センチ程でした。
葉は向き合って付いているようにみえますが、下の写真↓の
下部の葉を見て下さい。

20081004_oobatidome_08095.JPG

よく見ると、互い違いに付いています。
茎は地を這って、花をつける茎は斜めに立ち上がっています。

20081004_oobatidome_08090.JPG

↑球状になっている花の集まりがわかりますか?
小さな5枚の花びらを持つ花が20個程付いています。
5枚の花びらが見えますか?
花期は7~10月のようです。
花の下とすぐ左には、ボケていますが、実が見えます。
実の写真はこちら↓

20081004_oobatidome_08099.JPG

関東以西~九州の山地の林内などに生えています。
セリ科の植物です。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 11:16 AM | コメント (4)

September 13, 2008

ヤブミョウガ

9月13日、
きのうは暑かったので、お味噌汁にミョウガを入れました。
いい香りでした^^。が、そろそろミョウガの季節も終わりかな?

きょうは、葉がミョウガに似て藪に生える、
というので名付けられた「ヤブミョウガ」をお届けします。
「藪茗荷」と書きます。
関東以西~九州の山地の林内に生えています。
ツユクサ科の植物です。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
20080913_yabumyouga_07059.jpg

高さは50~90センチ程でした。
葉は光沢があり、茎の中ほどに6~7枚、
茎をとりまくように互い違いに付いています。

20080913_yabumyouga_07051.jpg

花は白でこんなふうに↑なっていました。

20080913_yabumyouga_07056.jpg

実は光沢があり、最初、白っぽい薄緑色です↑

20080913_yabumyouga_07047.jpg

熟すと青藍色になります↑
写真は拡大して撮っていますので、実の本当の大きさは
5ミリ程です^^;

<おまけ>下の写真は実だけが残ったものです。
時が経って乾いても、実は丸いままでシワなどできません。
できることなら、あやかりたいわ~(笑)

20080913_yabumyouga_07386.JPG

曲線がいいですね~。自然の造形にはかないません・・。
ブローチにいいデザインかも?(^_-)-☆

*よかったら過去記事もご覧ください→「ミョウガ」

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 10:15 AM | コメント (8)

August 09, 2008

ヤグルマソウ

8月9日、
昨夜、一時的に雨が降ったせいか、今朝は涼しかったですが・・
もう、セミの声とともに暑くなってきました。

さて、きょうは「ヤグルマソウ」を紹介しますヨ。
「矢車草」と書きます。
えーっ?!だってヤグルマソウってブルーの花が咲く、あの矢車草?
と違うの?こんな葉じゃなかったような・・^^;

私もそう思ったひとりでした・・(^m^)ムフ
じつはあのブルーの花はキク科の園芸植物で、ヤグルマソウと
昔から言っていたようですが、本当は”矢車菊”というらしいのです。

これが本当の「ヤグルマソウ」↓

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
20080719_yagurumasou_05788.JPG

渓谷の流れの近くの木漏れ日が射すような所に、まとまって
生えていました。
5枚の小葉からなる掌を広げたような大きな葉で、この形が
鯉幟の矢車に似ているので、名付けられました。
矢羽根の形の葉のまわりにはギザギザがあります。

20080719_yagurumasou_05824.JPG

横から撮ってみました。
柄のある葉です。

20080719_yagurumasou_05823.JPG

6月に花が咲くようです。
花も見たかったです^^;

北海道、本州に分布し、森林内の沢沿いや
湿り気のある場所に見られる
ユキノシタ科の植物です。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 09:56 AM | コメント (8)

August 04, 2008

タニタデ

8月4日、
きのうは棚経でした。
ベランダのキンカンの花が今盛りです。
今年はたくさん付いています^^
キンカンの過去記事→キンカン その3

さて、渓谷の植物シリーズ、まだ、まだ、あります^^
きょうは「タニタデ」をお届けしましょう。
「谷蓼」と書きます。
谷間に生えて姿がタデに似ていることから名付けられました。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
20080719_tanitade_06013.JPG

山地の湿った林内に生え高さ20~50センチ程です。
葉は向かい合って付き、縁にまばらに低い波状のギザギザがあります。
茎は、紅紫色を帯びています。

20080719_tanitade_06016.JPG

白色~淡紅色の小さい花を7~9月に下向きに付けます。
花びらよりガクが長く、ガクはやや紅紫色を帯びています。
ガクも花びらも雄しべも みんな2つずつあります。

20080719_tanitade_06021.JPG

実は卵形で鍵状の毛が密生しています。

北海道~九州の渓流沿いの林内に分布しています。
アカバナ科の植物です。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 08:37 AM | コメント (2)

August 02, 2008

キツネノボタン

8月2日、
きのうからベランダの手摺りに、若いヒヨドリが
何度も訪れています。
今朝も早くから鳴き声をたてながらご出勤?
ベランダには餌はなく、紫のデュランタと白いキンカン
の花がお出迎え・・。

きょうはきのうのボタンつながりで、渓谷の道端にあった
「キツネノボタン」をお届けしましょう。
「狐の牡丹」と書きます。
葉の形が牡丹に似ているので名付けられました。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
20080719_kitunenobotan_05624.JPG

日本各地に分布し、山野の湿地や田の畦、湿った道端に
生えています。
高さは30~50センチ程です。
花と実が付いていますね。

20080719_kitunenobotan_05635.JPG

花の大きさは1センチ程で、照りのある5枚の花びらを持っています。
ホントにピカッと光っています。
これがおはなしに出てくる妖術を使うようなキツネのように妖しい?
から(笑)キツネノ・・・と付いたのカモ?
とは私の勝手な妄想(@_@)です。お許しあれ~/^^ゞ

20080719_kitunenobotan_05774.JPG

実は金平糖のような形ですが、先端がクルッと鍵状に
曲がっているのがキー・ポイントです。

20080719_kitunenobotan_05631.JPG

キンポウゲ科の植物です。
有毒です。

ちなみにケキツネノボタンはこちらから→ケキツネノボタン

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 08:45 AM | コメント (2)

June 01, 2008

コバンソウ

6月1日、
朝からいいお天気になりました^^。
ベランダで洗濯物、オン・パレード♪
そういえば・・ここ数日のうちにベランダで、
夜に2、3度コウモリが飛んでるのを見ました。

さて、きょうは一度見たら名前を覚えちゃう?!
「コバンソウ」を紹介します(^_-)-☆
「小判草」と書きます。
(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
20080508_kobansou_02671.JPG

卵のような俵のような小判のような形のを小穂というそうです。
この小穂が小判の形に似ているところから名付けられました。
別名はタワラムギ(俵麦)ともいいます。
イネ科の植物です。
コバンソウは地中海沿岸域の原産で、明治時代に
観賞用として渡来した帰化植物だそうです。
高さ40~60センチ程です。
葉は線形です。

20080527_kobansou_03126.JPG

荒れ地や道端に生え、他の植物と混生して生えたりもします。
小判形の小穂は長さ1~1.5センチ程で、緑から黄金色、
そして茶色になります。
よく見ると毛がいっぱい生えています↓

20080527_kobansou_03128.JPG

♪大判、小判がザック、ザック、ザックザクッ♪という歌のように、
小判草があるなら大判草(おおばんそう)も?と思ったら、
どうやらあるらしい。気になる方は調べてみて下さいネ^^。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 11:07 AM | コメント (6)

May 30, 2008

ツボミオオバコ

5月30日、
きょうはどんよりしていますね。
午後から晴れマークとかいってますが・・。

家の近所に生えていた「ツボミオオバコ」を紹介します。
「蕾大葉子」と書きます。
花がほとんど開かず、いつまでも蕾のように見えることから
名付けられました。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)

20080527_tubomioobako_03191.JPG

高さ20センチ程でした。

20080527_tubomioobako_03192.JPG

葉や茎は白く短い毛で被われています。

20080527_tubomioobako_03194.JPG

花が咲いていたのもありました。↓

20080527_tubomioobako_03225.JPG

北アメリカ原産です。
わが国へは大正時代の初め、1913年に愛知県で帰化したそうです。
現在では関東地方以西に広がっています。

茎が直立するこから、別名で「タチオオバコ(立ち大葉子)」とも
呼ばれます。
オオバコ科の植物です。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 09:48 AM | コメント (4)

September 08, 2007

エビスグサ

9月8日、
まだ、日中は残暑がきびしいですね~。
それでも朝夕は凌げるようになりました・・。

よその庭で栽培されていた「エビスグサ」を紹介します。
「夷草」と書きます。

熱帯アメリカ原産で、江戸時代に中国から薬用として渡来した
そうです。
本州~琉球の暖地に分布する帰化植物です。
東北以南では栽培もされているようです。
高さは1メートル程で、茎はほぼ直立しています。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)

070901_ebisugusa_08305.JPG

写真ではわかりづらいですが、花びらは5枚です。
アリが何匹もいました。

葉は偶数枚で2-4対つけます。

070901_ebisugusa_08307.JPG

マメ科の植物です。
実は15センチ位の細長い円柱形で、やや弓なりに曲がって
います。

この中にある実を煎じて、薬用にするそうです。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 08:59 AM | コメント (14)

August 09, 2007

ホオズキ

8月9日、
きょうは、長崎原爆記念日ですね。
そしてお盆ももうすぐです。
お盆に欠かせない・・といえば、「ホオズキ」もそうですね。

きょうは、「ホオズキ」の花も咲いているのでアップしますね^^v
「酸漿」あるいは「鬼灯」と書きます。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
070807_hoozuki_02402.JPG

写真は、我が家の園芸種の観賞用の鉢植えです。
原産地は東南アジアで、高さ50~90センチ程になるそうです。
これは、60センチ程です。
普通栽培されますが、野生化しているものもあります。

070807_hoozuki_02412.JPG

淡い黄白色で真ん中が黄緑の五角形の花が、やや下向きに咲きます。

070807_hoozuki_02414.JPG

花の後にガクの部分が発達して果実を包んで袋状になり、
だんだん赤く色付きます。

070807_hoozuki_02405.JPG

ナス科の植物です。

070802_bukka_02317.JPG

我が家のホオズキを入れて仏花を組んでみました。^^


花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 06:49 AM | コメント (6)

July 28, 2007

ヒコウキソウ

7月28日、
私事で恐縮ですが、木曜日に抜歯してからずーっと予後が悪かった
のですが、まだ頬の腫れが若干あるにもかかわらず、きょう花屋に
行きました。
そうしたら、なんということでしょう~!
きのう図鑑を見ていて印象に残った、ハング・グライダーのような
葉の植物、この植物が花屋に売られていたのです!

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)

070728_hikoukisou_02161.JPG

その名も「飛行機草」!
マメ科の植物だそうです。
咲いた花も見てみたいと思い、迷わず即、買いました。

070728_hikoukisou_02152.JPG

中国南部~インドシナ半島原産だそうです。

070728_hikoukisou_02158.JPG

まだ、割合、珍しい植物かもしれません。
葉裏です。↓

070728_hikoukisou_ura_02156.JPG

花が咲いたらいいなぁ~。
 
 
 

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 07:38 PM | コメント (14)