July 29, 2007

日本花名鑑

7月29日、
暑くて、きのうアップした「ヒコウキソウ」の葉の模様がスイカ?に
見えました~^^;
きょうは、その「ヒコウキソウ」が載っていた本を紹介します。

「日本花名鑑」3  日本花名鑑刊行会  ¥2980
2003年4月 初版第1刷発行

この本を、おととい何気なくめくって見ていて、印象に残った植物が、
次の日行った花屋に、その植物が偶然あった!・・ 
といういわく付きの本になりました。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)

DSC02172.JPG

既に、2冊出ています↓

DSC02174.JPG

「日本花名鑑」1→2001年発行
「日本花名鑑」2→2002年発行

流通している植物を探すのには、いいかも・・(^_-)-☆


花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 03:10 PM | コメント (6)

July 07, 2007

植物と行事

7月7日、
昨夜、今年一番のゲッカビジンが一輪咲きました。
一晩中、甘く濃厚な香りに酔いしれました。

さて、きょうは「たなばた」ですね。
外は風があって涼しい夜です。
が、星はあいにく見られません。

久々に本を紹介したいと思います。
だいぶ古い本ですが・・。
七夕にタイムリーなお話も載っています。

植物と行事01704.jpg

「植物と行事」~その由来を推理する~
湯浅浩史著 朝日新聞社
朝日選書 478

目次より★~~~~☆抜粋

七夕に神のタケ

アサガオとホオズキの市  

盆の花

秋の七草考

クリスマス植物の由来

花見の源流        等々

机辺にいつも置いている本のひとつです^^。
 
 

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 09:39 PM | コメント (4)

November 03, 2006

木に学べ

11月3日、
朝から「シジュウカラ」の声がしきりに聞こえてきました~♪
庭に出ると、2羽がスダジイの木から飛び立っていきました。
と思ったら、今度はキンモクセイの木に戻り、またひと声鳴いて
どこかへ行ってしまいました。せわしなく活発に動く鳥で、
いつも、写真を撮ろうにも撮れません(>_<)!
でも、可愛い鳥です・・(^-^)。

きょうは「文化の日」ですね。
「読書週間」(10/27-11/9)もあり、ホンとに久々に本の紹介を
したいと思います。

ちょっと前の本ですが、法隆寺の解体、修理をされた宮大工の
西岡棟梁が書かれた「木に学べ」という本を紹介します。

(写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
木に学べ02806.JPG

目からウロコの・・「木の心」を知る哲学書でもありますが、
棟梁の関西弁の語りに引き込まれグイグイ読めます。
読んだ後、もっと早くこの本を読んでおけばよかったと思いました。
法隆寺に再度行ってみたくなりました。
今度は「木の心」を思って・・・。

「木に学べ」 西岡常一著 小学館 ¥1400

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 09:57 AM | コメント (4) | トラックバック

February 01, 2006

毒草を食べてみた

2月1日、
きょう、やっと「毒草を食べてみた」の本が手に入りました!

文春新書発行 著者:植松黎「毒草を食べてみた」

新書「毒草」05691.JPG


(1/26掲載の「火に強い木」に、クリネさんより「キョウチクトウは有毒樹で
防火樹としては不適」とのご指摘を受け、「毒草を食べてみた」という本も
ご紹介していただきました。詳しくは1/26のコメント欄をクリックして下さい。)

それで、
さっそく「キョウチクトウ」のところを読んでみました。
~その毒は強心配糖体の「オレアンドリン」や「アディネリン」で植物体
すべての部分に含まれる。
かのアレキサンダー大王率いる軍隊は、このキョウチクトウの枝を串にして
肉を焼いたため、多くの兵士を失った。
また、ナポレオンの軍隊や、太平洋戦争の時に南方にいた日本軍にも
同じような事件が起こったといわれている。
致死量は人の体重1キロ当たり0.30ミリグラムでかなりの猛毒がある。
煙でさえ猛毒を出す。~
と記述されていました。

夏の強い日差しの中で、長く鮮やかな色の花を咲かせる「キョウチクトウ」、
身近なところで私たちの目を楽しませてくれますが、これほど強い毒がある
ことを知ると少し恐ろしくなります。

そして、やはり煙も猛毒だったことがわかりました~。

ここに皆様にお侘びして訂正させていただきます。
~1/26分の「防火樹」から「キョウチクトウ」をはずし、かわりに
「イチョウ」を入れさせていただきます。~

クリネさんのおっしゃるとおりでした~!
ご指摘をいただきありがとうございました。

それにしても公的な機関や大きな企業などのHPなどすぐに信用
するおバカな私~!反省し、少々凹んでいます。

どうか、これからもまちがい等どしどしご指摘ください。
よろしくお願いします~。


花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 03:59 PM | コメント (2) | トラックバック

January 14, 2006

ドリップドロップって?

1月14日、
朝から一日中、雨~。
1月にしてはまとまった雨量です。
きょうは晴耕雨読で、本を紹介します。

ドリップドロップ1.JPG

何だかちょっとだけスミレみたいだけど・・?

本文を読むと~

「草丈15~20cm。全島で見られる。花は1年中咲く。
ふだんはほとんど閉じた状態だが、雨の降る二時間程前に
開花する。花は雨をうけると、その色を濃くあざやかに変化
させる。天気予報だけでなく、雨降りの日に楽しみを与えて
くれる、ありがたい花である。」

と書いてあります。

「へーっ、便利で面白い花があるのね~。私も欲しいナ!」
なんて思ったのは~私だけでないはず・・。

この花、「ドリップドロップ」のことが載っている本はこの本です。

Kスギャーマ05324.JPG

~ノーダリニッチ島 K・スギャーマ博士の植物図鑑~
作:K・スギャーマ  発行:絵本館

きれいな絵と解説付きで、楽しい本です。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 06:29 PM | コメント (0) | トラックバック

December 27, 2005

手袋を買いに

12月27日、
♪ゆ~きのペンキ屋さんは お~空からチ~ラチラ~
お屋根も垣根もご門もみんな まっ白にまっ白に染めにくる♪
だったかな?(まちがっていたら教えて下さいネ。)
きょうもまた雪がチラチラ~、寒いっです。

きょうはきのうの「ヤツデ」に関連?して、「手」がつくもの~
「手袋」~。と言ってもきょうは植物ではなくて「本」を取り上げます。

毎年、冬がくるとめくりたくなる本!
皆様、ご存知の?

手袋を買いに.JPG

「手袋を買いに」 新美南吉作
~(子狐は)「おかあちゃん、お手々が冷たい、お手々がちんちんする。」と
言って、濡れて牡丹色になった両手を母さん狐の前にさしだしました。
母さん狐は、その手に、はーっと息をふっかけて、ぬくとい母さんの
手でやんわり包んでやりながら、「もうすぐ暖かくなるよ、雪をさわると、
すぐ暖かくなるもんだよ。」と言いましたが、かわいい坊やの手に霜焼が
できてはかわいそうだから、夜になったら、町まで行って、坊やのお手々
にあうような毛糸の手袋を買ってやろうと思いました。~
              (中略)
~子狐は(母さん狐に)教えられた通り、トントンと戸を叩きました。
「今晩は。」  すると、中では何かことこと音がしていましたがやがて、
戸が一寸ほどゴロリとあいて、光の帯が道の白い雪の上に長く伸びました。
子狐はその光がまばゆかったので、めんくらって、まちがった方の手を、
~すきまからさしこんでしまいました。
「このお手々にちょうどいい手袋下さい。」

              (中略)
子狐は、お礼を言って又、もと来た道を帰り始めました。


何度読んでも情景が目に浮かんできて~、
何だか心があったかくなるお話です。
黒井健氏の絵も、雪の様子や狐の毛や木々の一本一本まで
質感をよくとらえて描かれており、色を抑えた静かな画面になぜか
ほのぼのした灯がともるような気がして余韻があります。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 01:56 PM | コメント (0) | トラックバック

December 24, 2005

クリスマス・イブ

12月24日、
♪もみの木~もみの木~クリスマスの夜~♪
きょうはクリスマス・イブ。
言わずもがな、キリストの誕生の前夜祭。
でも日本の今は、キリスト教の信者でなくても大半がワクワク気分?
になれる日。
<カップルの日>。
もしくは<プレゼント交換日>になっている!??

そんなこんなで~fabからも画像のプレゼント!

いよいよ待ちに待ったクリスマス・イブ~☆
街はキラキラとイルミネーションに彩られ気分も最高潮!
というお出かけ組の方へ~

ツリーとバービー04893.JPG

「どう?似合うかしら?」


お次は私も子供に読んでやった、おすすめの絵本!
「さむがりやのサンタ」レイモンド・ブリッグズ作・絵 福音館書店

さむがりやのサンタ.JPG

狭い煙突の通路に文句をいいながら、プレゼントを配達して歩くサンタの
おじいさん。ほんとはちょっと気むずかしやで寒がりなんです。
連続のコマ割りの絵は、大人も十分楽しめます。
(Amazonより)


では皆様も楽しいクリスマスを!

クリスマス.gif

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 11:22 AM | コメント (1) | トラックバック

May 07, 2005

植物関連の本の紹介

5月7日、
雨のち晴れ。雨あがりの風強し。

きょうは強風のため、戸外での写真は撮れません。
室内なら撮れますが、きょうは本を紹介しましょう。

以下に紹介する本は古い本ですが、
植物愛好家の方や俳句を詠まれる方にも
いい本かと思います。
植物の写真、その解説、季題、例句から成り、
選句は楠本憲吉です。

 花ごよみ図譜 12 春の百花譜
            国際情報社 ¥1800

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 12:47 PM | コメント (0) | トラックバック