February 06, 2009

トウジュロ

2月6日、
お天気はいいですが、風が強いですね^^;
ベランダのキルタンサスが咲いてきました。
ストロベリーの香りがして大好きな花です^^。

さて、きょうは「トウジュロ」をお届けします。
「唐棕櫚」と書きます。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
20090104_toujyuro_01438.JPG

高さは6、7メートル程でした。
ワジュロ(和棕櫚)よりも樹高は低く、葉の幅は狭く、
葉の組織が硬いそうです。
そのため葉の先端が下垂しないのが特徴です。
雌雄異株の常緑樹です。

20090104_toujyuro_01439.JPG

南国風な植物ですが、中国原産の帰化植物で、江戸時代の
大名庭園には既に植栽されていたようです。
寺の庭に植栽されているのを、よく見ます。
ご近所でもよく庭に植えられています。

ヤシ科の植物です。

ブログ内の過去記事もご覧ください→雪のトウジュロ

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 10:02 AM | コメント (0)

January 19, 2009

ヒノキバヤドリギ

1月19日、
きょうは雨上がりでかなり風が出ましたね^^;
とても寒く感じました。

きょうは「ヒノキバヤドリギ」をお届けします。
「檜葉宿り木」と書きます。
サザンカに寄生していました。
三日前に撮った写真です↓

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
20090116_hinokibayadorigi_01618.JPG

葉は目立たず節々につく小さな鱗状のもので、
葉のように見えるのは茎で肉厚で扁平。
節が多く分枝する姿をヒノキの葉に例えて名付けられました。

20090116_hinokibayadorigi_01616.JPG

去年の夏に実がなっていました↓

20080911_hinokibayadorigi_07272.jpg

実は2ミリ程でした。アップでどうぞ↓^^

20080911_hinokibayadorigi_07278.jpg

ツバキ科やモチノキ科やモクセイ科の植物に寄生するため
目立ちませんが、お寺や神社ではサカキなどに寄生したも
のを霊木としていることがあるそうです。

ヤドリギ科の半寄生植物です。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 03:37 PM | コメント (4)

December 27, 2008

フッキソウ

12月27日、
おはようございます。
きょうからお正月休みにはいられた方も多いかと思います。
我が家では年賀状作りが済んだだけで、大掃除やお墓参り
など、お正月準備はまだ何も済んでません。
まぁ、これからボチボチと・・(~_~;)

さて、歩いていたら、緑の葉の中にチラッと白いものが・・?!

きょうは「フッキソウ」をお届けします。
「富貴草」と書きます。
草という字がついていますが、これは常緑の低木だそうです^^;
年中葉が青々としており、株がよく増えていく様子を「富」が
増すとみなし、白い宝石のような実を貴い珠とみなして「貴」の
字をあてたそうです。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
20081214_hukkisou_01152.JPG
↑白いのは花 と思ったら実でした(>_<)

20081214_hukkisou_01158.JPG
↑上の方は雄花、下の方の2つの角?があるのが
雌花だそうです。

20081214_hukkisou_01157.JPG

↑光沢のある厚い葉の上半分の縁には、
浅いギザギザがあります。
高さは20~30センチ程です。
全国の低地~山地の林内に生えますが、
普通に市街地の植え込みでよく見ます。
斑入りの園芸種もあります。
ツゲ科の植物です。


そろそろ今年も終わりですね・・。
fabは、きょうの「フッキソウ」で年内最後の更新
とさせていただきます。
今年も私の拙い文章や写真におつきあい下さり、
本当にありがとうございましたm(_ _)m。
来年もフッキソウにあやかり、復帰?できますように・・^^
それでは皆様、良いお年をお迎えください。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 09:23 AM | コメント (12)

December 12, 2008

ヤマコウバシの黄葉

12月12日、
きょうも比較的あったかそうですね^^。
東山公園に生えていた「ヤマコウバシ」をお届けします。

「山香ばし」と書きます。
山に生え、枝葉を折ったりすると、いい香りがする(香ばしい)
ので名付けられました。
山形県以西の本州~九州の低い山に多い落葉低木です。
別名は実が辛いので「ヤマコショウ」だそうです。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
20081206_yamakoubasi_00248.JPG

実(直径6~7ミリ程)が付いていました。
20081206_yamakoubasi_00246.JPG

葉を揉んだらクスノキのようないい香りがしました。
それもそのはず、クスノキ科の植物です。

葉を粉にして餅や団子に混ぜて食べる地方もあるそうです。
なので「モチギ(餅木)」とも言うそうです。
どんな味かな?

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 09:44 AM | コメント (2)

December 11, 2008

タカノツメの黄葉

12月11日、
きのうは季節はずれのポカポカ陽気、暖かかったですね~^^。
きょうも暖かくなるらしい・・。
不況の中、お天気だけでも暖かいとちょっとは違う心持ち。

さて、きょうは「タカノツメ」の黄葉をお届けしましょう。
東山植物園を歩いていたら、落ち葉の中に黄色のタカノツメの
葉を見つけました。
3つの小さい葉が集まってひとつの葉になっています。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
20081206_takanotume_00285.JPG

上を仰ぐと、確かにタカノツメでした。

20081206_takanotume_00283.JPG

風にややたなびいていますね~^^;

20081206_takanotume_00287.JPG

葉だけアップにすると・・

20081206_takanotume_00270.JPG
これがタカノツメの葉です↑

おまけ:なぜか?木肌にキズがついていたので、匂いを
嗅いでみたら、とてもいい香りがしました。

合わせてブログ内過去記事もご覧いただくと、今よりもっと
「タカノツメ」がわかるかも~♪

タカノツメの実
タカノツメの新芽

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 08:40 AM | コメント (2)

December 04, 2008

イチョウ

12月4日、
このたびは ぬさもとりあえず 手向山 
  もみじのにしき 神のまにまに
          菅原道真

この和歌にある奈良の手向山八幡宮のもみじも、
今年最後の輝きだとか・・TVで言ってました。

さて、きょうは家のそばの歩道沿いにあるイチョウの様子を
お届けします。
おとといの午後の様子です。
もう日が翳り始めています。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
20081202_ichou_00071.JPG


20081202_ichou_00075.JPG


20081202_ichou_00078.JPG

イチョウの木が箒になると、本格的な冬の到来です。
今しばし、イチョウの輝くような黄色を目にとめておきたいですね・・。

よかったらブログ内関連記事↓もご覧くださいね^^。
イチョウの木
イチョウの実

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 08:14 AM | コメント (10)

December 01, 2008

フウの紅葉

12月1日、
11月も乗り越え、きょうから12月。
師走と言うと、毎年何か気ぜわしい気がしますね^^;
近くのイチョウの木はまだ葉が結構付いていますが、
マンションのサクラはほとんど葉を落として冬支度、
ケヤキは黄色から茶色になり落とした葉もだいぶあります。

さて、きょうは「フウ」をお届けします。
フウは「楓」と書きます。
葉の形が「カエデ」に似ていることや、カエデと同じように
美しく紅葉することから、この字が使われたのでしょう。
別名ではサンカクバフウまたはタイワンフウと呼ばれます。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
20080105_huu_07652.JPG

台湾や中国南部原産の落葉高木です。
江戸時代中期に渡来したそうです。
高さ20メートル程です。
街路や公園等に植えられます。

20080105_huu_07654.JPG

葉は3つに分かれています。

20080105_huu_07653.JPG

赤くなった葉が綺麗です。

マンサク科の植物です。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 10:08 AM | コメント (2)

November 27, 2008

イロハモミジ

11月27日、
今朝、庭からチャッチャッ、あるいはジャッジャッという声が
聞こえました。
目を凝らして見ると、カイヅカイブキの間をせわしなく向きを
変えながら、移動している小鳥を発見!
ウグイスでした^^。
この時期は地味な地鳴きをしているのですね。
あわててカメラを持ち出したのですが、アウトでした^^;

さて、きょうは「イロハモミジ」をお届けします。
お稲荷さんが祀ってある所の横にありました。

モミジの代表ともいわれる「イロハモミジ」、
その名の由来は、七つに分かれる葉の裂片を
「イロハニホヘト」と数えたことかららしい。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)

20081103_irohamomiji_09506.JPG

福島県以西の本州~九州の低い山地に生え、
庭木にもよく植えられます。
高さは普通10~15メートル程の落葉高木です。

20081103_irohamomiji_09504.JPG

葉は向き合って付いており、掌を広げたような形で、
5~7つに切れ込んでいます。
また、葉の先は尖り、縁にはギザギザがあります。

カエデ科の植物です。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 11:09 AM | コメント (6)

November 24, 2008

トウカエデ

11月24日、
振り替え休日ですが、家人は仕事です^^;
朝、晴れていたのに今はどんよりした空です。
あ~、洗濯物、乾かないかもねっ^^;
きのうは義父の13回忌をしましたが、今更ながら
月日の経つのは速いものですね・・。

さて、きょうは「トウカエデ」をお届けします。
「唐楓」と書きます。
別名はサンカクカエデ(三角楓)と言います。
生長が早く、高さ15~20メートル程になる落葉高木で、
紅葉が綺麗なので公園や街路に植えられています。
樹皮は灰褐色でささくれだって見えるのが特徴です。
(樹皮のアップがなくてすみませんm(_ _)m)

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
20081110_jinguu_09724.JPG

中国原産のカエデで、江戸時代に渡来したそうです。
表面に光沢のある葉は長さ4~8センチ程で葉の先が、
別名のとおりに3つに分かれています。

20081110_toukaede_09730.JPG

黄色や橙色、紅色に変化します。

20051124_toukaede_04327.JPG

カエデ科の植物です。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 11:18 AM | コメント (6)

August 24, 2008

ハマセンダン

8月24日、
きのう、千葉に行ったらミンミンゼミが鳴いていました。
むこうでは雨がパラパラ程度でしたが、名古屋へ帰ってきたら
雨ザーザーでした。

さて、前から気になっていた木がありました(笑)
その名がわかったのでアップさせていただきます。
キハダかな?云々と思っていましたが、どうも「ハマセンダン」
のようです。
「浜栴檀」と書きます。
海岸近くに生え、葉がセンダンに似ていることから名付けられました。
過去記事→センダンの花

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
20080821_hamasendan_06785.JPG

本州(三重、広島、山口)、四国、九州の沖縄の海岸近くに生えます。
写真の木は植えられたもののようです。

20080821_hamasendan_06775.JPG

樹皮は灰色で高さは7~15メートル程です。

20080821_hamasendan_06779.JPG

長さ3~10センチ程で先が尖った葉が向かい合って付いています。

20080821_hamasendan_06784.JPG

葉の表も裏も毛がなく裏面はやや白めです。

実が付いていました。

20080821_hamasendan_06781.JPG

別名を黒ハゼ、シマクロキというそうです。
オキナワカラスアゲハという沖縄固有種の幼虫の食草のようです。
ミカン科の植物です。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 12:34 PM | コメント (4)

August 19, 2008

カゴノキ

8月19日、
きのう、にわか雨が降った時、ベランダのトケイソウが
また一輪咲きました。
まだ、数個蕾を持っています^^。

さて、先日、王滝渓谷の中を歩いていたら樹皮に特徴のある
木に出会いました。
「カゴノキ」でした。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
下から上へ・・
20080815_kagonoki_06638.JPG
上を見上げると・・
20080815_kagonoki_06639.JPG

「カゴノキ」って籠の木?と思って調べたら、
「鹿子の木」と書くようです。
樹皮が鹿の子模様(シカの子供のまだら模様)になるので
名付けられました。

20080815_kagonoki_06640.JPG

なるほど・・。

高さは15メートル程でした。

20080815_kagonoki_06642.JPG

関東以西、四国、九州の山野に分布する常緑高木です。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 08:53 AM | コメント (2)

August 12, 2008

エビガライチゴ

8月12日、
セミも終盤戦、激しく鳴いています。
きょうはきのうのイチゴつながりで、「エビガライチゴ」を
紹介しましょう。

日当たりのいい渓谷の橋のたもとに生えていました。
キイチゴの一種で落葉低木ですが、先はつる状に伸びます。
「海老殻苺」と書きます。
葉の裏が白いので、別名ウラジロイチゴ(裏白苺)とも言うそうです。
≧▼≦;) アチャー、証拠写真?を撮り忘れてしまいました(~-~;)
全体に赤褐色の毛に覆われた様子をエビの殻に見立て、
名付けられました。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
20080719_ebigaraitigo_06008.JPG

葉の様子は、三つの葉がひとまとまりになり、互い違いに付いて
いますが、一番上の葉は下二つの葉に比べ、やや大きいです。
縁には不揃いのギザギザがあり、先は尖っています。

20080719_ebigaraitigo_06005.JPG

枝には赤褐色の毛が密生し、刺があります。

20080719_ebigaraitigo_06007.JPG

実は赤く熟し、食べられるそうです。
ちょうど今頃、熟した実になっていることでしょう。

北海道~九州に分布します。
バラ科の植物です。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 09:53 AM | コメント (2)

August 11, 2008

ハスノハイチゴ

8月11日、
きのうはお墓参りで渋滞し、半日仕事でした。
お墓で読経されたお坊さまも笠をかぶって日よけ
されていたようでしたが、汗・汗・汗・・でタオルが
手放せませんでした^^;

さて、きょうは珍しい植物を紹介します。
林縁でめったに見られない植物に出会いましたヨ~♪
連れ合いが変わった葉柄の付き方だ!と見つけました^^v
花はもう終わっていたようです(5~6月に開花)が・・
「ハスノハイチゴ」でした!

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
20080719_hasunohaitigo_05917.JPG

「蓮の葉苺」と書きます。
柄が蓮の葉のように盾状に付くので名付けられました。
日本産のキイチゴだそうです。

高さ0.6~1メートル程。
葉はほぼ五角形で浅く裂けています。
柄が葉の1/3程の位置に盾のように付いています。

20080719_hasunohaitigo_05918.JPG

葉は長さは10センチ程で大きく、縁には不揃いの細かい
ギザギザがあり、茎にも刺があります。

長野・愛知・福井以西の本州、四国、九州に分布します。
バラ科の植物です。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 08:15 AM | コメント (10)

August 05, 2008

ミズナラ

8月5日、
連日の猛暑で花などへの水遣りは毎日欠かせません。
先日珍しく早朝散歩したら、コナラにもうドングリが付いていました。

ということで?きょうは「ミズナラ」を紹介しましょう^^;
葉がコナラに似ていて、材の水分が多いことから名付けられました。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
20080719_mizunara_05980.JPG

別名は「オオナラ」ともいうそうです。
北海道~九州の山地に生えています。
幹は真っ直ぐで高さ30メートル程です。

20080719_mizunara_05979.JPG

葉は互い違いに付き、縁には大きなギザギザがあります。
ブナ科の落葉高木です。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 08:32 AM | コメント (4)

July 27, 2008

カツラ

7月27日、
朝、寝室の窓からケヤキの木をそこここと飛び回っては
鳴いているセミの姿が見えます。
朝4時頃から夜中2時頃までほとんど絶え間なく、
一生懸命鳴く命。
真っ暗な土の中にひとりで7年、13年、17年いて、
それからこの世に出て7日間。
その7日の間に伴侶を見つけて子孫も残すならば、
寝てる暇はないわね~。
雄ゼミはそりゃ~、朝から晩までずーっと鳴いていても
不思議はないか!!頑張れ~!セミ達!

さて、きょうはきのうアップしたフサザクラの近種と言われる
「カツラ」を紹介します。
「桂」と書きます。
香出(かづ)からの転訛で名付けられたそうです。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
20080713_katura_04910.JPG

幹は真っ直ぐで美しいです。
高さは20メートル程で、大きいものでは35メートルにもなる
落葉高木です。

20080713_katura_04916.JPG

北海道~九州の山地の沢沿いに分布しています。
また、緑が非常に鮮やかなので公園や庭にも植えられることも
多いです。
カツラ科の植物です。

20080713_katura_04911.JPG

葉は幅広の丸いハート型で向かい合って付いています。

20080713_katura_04912.JPG

葉には柄があり、縁にはゆるいギザギザがあります。
葉は香りがよく、抹香の材料となるそうです。
材は軽くて加工しやすいので、家具などに使われます。
雌雄異株だそうです。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 07:50 AM | コメント (2)

July 18, 2008

ツクバネウツギ

7月18日、
まだ、梅雨が明けない模様・・。
きょうは雨が降ったり、止んだり。
蒸し暑くきょうもまた、クーラーのお世話になる・・。

さて、赤沢休養林にあった植物シリーズ^^v
花か?と思ったら、花が済んだ後のガクでした_(・_.)/ ガクッ。
きょうは「ツクバネウツギ」のガクを紹介します。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
20080713_tukubaneutugi_05306.JPG

「衝羽根空木」と書きます。
5つに開いたガクの形が羽根付きをする時の羽根(衝羽根)に
似ているので名付けられました。

20080713_tukubaneutugi_05066.JPG

高さ1~2メートル程の落葉低木です。
葉は向かい合って付いており、縁には不揃いのギザギザがあります。

20080713_tukubaneutugi_05069.JPG

本州、四国、九州の丘陵から山地に生えています。
スイカズラ科の植物です。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 10:49 AM | コメント (10)

July 05, 2008

ザミオクルカス・ザミーフォリア

7月5日、
きょうは我が家にある「ザミオ」を紹介します。
正しくは「ザミオクルカス・ザミーフォリア」というそうです。
作り物のような見た目と葉の配列の面白さとその光沢の
ある葉に惚れて、2年ほど前に買い求めました。
今は5Oセンチ程の丈になりました。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
20080705_zamio_04598.JPG

ザミオクルカスとは「ザミアに似たサトイモ」という意味で、
その姿がソテツの仲間のザミアという植物に似ている
ところから名付けられました。
その名前が表すとおり、地中にサトイモに似た塊茎を
つけるそうです。

20080705_zamio_04603.JPG

上の写真内の左右にのぞいているのが塊茎みたい
ですが、o( ̄ー ̄;)ゞううむ 、サトイモかなぁ?
ケニア~南アフリカ北東部原産なので、向こうのは
こういうのがサトイモなのかなぁ??

20080705_zamio_03366.JPG

新芽が出ると、このように葉っぱが筒のように連なり
出てくるのが、とてもおもしろい観葉植物です。

20080705_zamio_04604.JPG

少しほぐれてきました。

20080618_zamio_04079.JPG

和風、洋風どちらのインテリアにもマッチしそうで、
最近、人気があります。
冬は室内に入れてやります。
サトイモ科の植物です。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 09:33 AM | コメント (2)

July 03, 2008

キカラスウリ その2

7月3日、
蒸し暑いですね~^^;
キカラスウリの記事の続きをお届けします。
キカラスウリはまれに北海道(奥尻島)、ほとんどは
本州以南に分布しているそうです。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
20080626_kikarasuuri_04333.JPG

蕾も付いていました。

20080701_kikarasuuri_04548.JPG

中身を調べたら、盛り上がった所には花びらが
折りたたまれていました。

20080701_kikarasuuri_04551.JPG

葉に向き合って巻きひげが付いています。

20080701_kikarasuuri_04537.JPG

葉の表面はやや光沢がありますが、葉裏は少し白っぽくって
葉脈が目立ちます。

20080630_kikarasuuri_04525.JPG

雄花には雄しべしかなく、写真の真ん中のが雄しべです。
雄花を解体したら・・
雄しべは3本、ガク筒にくっついてひとつになっていました。
ガクは6枚あります。
花の先は5つに裂けて、またその先が糸状に裂けています。
花びらはしっとりと柔らかい感触でした。

ウリ科の植物です。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 08:59 AM | コメント (4)

May 29, 2008

イワガラミ

5月29日、
お昼少し前から雨があがり、曇り空になりました。
あるお宅のコンクリート塀に絡み付いていた、ツルアジサイに
似た花「イワガラミ」を紹介します。
「岩絡み」と書きます。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
20080529_iwagarami_03302.JPG

以前にイワガラミを見たことはありましたが、高い崖の上だったので
よくわかりませんでした。
今回はすぐそばで見られたのでよかったです^^。

20080529_iwagarami_03298.JPG

近づいて見ると・・
葉の縁には粗い、やや不規則なギザギザが目立ちます。
花は残念ながら終わっていました。
白いのは装飾花だそうです。
1枚の白色のガクからなる装飾花は2.5センチ程でした。

20080529_iwagarami_03301.JPG

北海道~九州の山地に生え、気根を出して木や岩に這い登ります。
大きな物だと10メートルにもなるツル性の植物で落葉します。
ユキノシタ科の植物です。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 04:34 PM | コメント (6)

April 15, 2008

タカノツメの新芽

4月15日、
緑地内を歩いていたら、「タカノツメ」の新芽を見つけました。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
20080405_takanotume_01068.JPG

新しい葉が出てきたばかりです。
20080405_takanotume_00993.JPG

葉は薄くて柔らかく、とても艶があります。
20080405_takanotume_01001.JPG

まさに食べごろの新芽です。
少しいただいたら、とても美味。

全国の山地に普通に生えて、高さは5~15メートル程になる
ウコギ科の落葉高木です。

名前の由来等はこちらのブログ内過去記事へ→タカノツメの実

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 08:39 AM | コメント (10)

March 06, 2008

ノランティア・ギアネンシス

3月6日、
夕方、外出先から帰ったら、玄関にあるカラタチバナの実
きれいになくなっていました。
ついに今年も・・赤い実を鳥が見つけて食べにきたのかな^^。

きょうは東山植物園の温室にある「ノランティア・ギアネンシス」
を紹介します。
昭和48年に東山植物園がハワイから導入したのが、
国内初だそうです。
また、昭和52年に国内で初開花した、歴史ある植物のひとつ
だそうです。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
20080113_noranthia gianensisu_08069.JPG

温室の天井まで長く枝を伸ばし、枝からは気根が下がっています。

20080113_noranthia gianensisu_08076.JPG

朱色のは花ではなくて苞だそうで、40~50センチ程の長さです。

20080113_noranthia gianensisu_08071.JPG

実際の花は小さく、黒紫色で目立たないそうです。

20080113_noranthia gianensisu_08070.JPG

高くて遠い位置にあったので、ズームしたのですが、私のカメラ
では花ははっきりとはわかりませんでした(> <。)。。

ギアナの原産でマルクグラビア科の植物です。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 08:31 PM | コメント (12)

January 24, 2008

ラクウショウ

1月24日、
朝は曇りで時おり陽も射すものの、強い風が吹く寒い一日です。
きょうは植物園にあった「ラクウショウ」を紹介します。

「落羽松」と書きます。
沼沢など、根元が少し水につかった状態で自生することが多いので、
別名はヌマスギ(沼杉)とも言います。

このラクウショウは園内の普通の場所で植わっていました。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
20080113_rakuushou_08109.JPG

広い円錐形の樹形がきれいですね。
スギ科の植物です。
落葉高木で高さは20~30メートル程で、原産地の北米東南部、
メキシコでは50メートルにもなるそうです。

20080113_rakuushou_08105.JPG

茶色に熟した実が付いていました。

20080113_rakuushou_08100.JPG

実がぼろぼろと崩れて落ちていたので拾ってきました。
ジグソーをやっていくと?2~3センチ程の球形のようです。

080124_rakuushou_08346.JPG

*「ラクウショウ」を1月のfab Photo Galleryに追加しました↓

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 08:57 AM | コメント (10)

January 10, 2008

アアソウカイ

1月10日、
きょうは暖かくなり、過ごしやすそうです^^。
「あー、そうかい! 」

きょうはこの面白い名の植物を紹介します。
「亜阿相界」と書きます。
マダガスカル島原産で、亜阿相界とは、アジア(亜)とアフリカ(阿)
の植物相の境界をいうらしい。
マダガスカルがその境界にあるということです。 あー、そうかい!

刺だらけの灰色っぽい幹に細長い葉をつけ、ヤシの木のような姿の
多肉植物です。東山植物園の温室で撮りました。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
080105_aasoukai_07670.JPG

幹の刺、見るからに痛そうです↓

080105_aasoukai_07672.JPG

キョウチクトウ科の植物です。

夏に咲くという花も見てみたいものです。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 09:19 AM | コメント (9)

January 08, 2008

フタゴヤシ

1月8日、
きのうは「七草」でしたね。
スーパーで”無病息災初春を祝う”というキャッチフレーズの
「七草粥」のパックを買ってきて作りました。
何だか土の香りがして、美味しかったです^^。

さて、きょうはおとといアップした東山植物園の中央ヤシ室にある
植物で、開園当初から植えられている「フタゴヤシ」を紹介します。

「双子椰子」と書きます。
ヤシ科の植物で、雌雄異株です。
インド洋のセイシェル諸島原産で、原産地では
高さが30~40メートルにもなるそうです。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
080105_hutagoyasi_07681.JPG

別名オオミヤシとも言います。
種はココナッツを2個合わせた姿をしているので、
ダブル・ココナッツとも言います。

080105_hutagoyasi_07686.JPG

世界最大の種子で、大きいものは重さ20キロ、
長さ30センチもあるそうです。

受精してから成熟するまで7年以上かかるそうです。
発芽にも3年もかかり、発芽すると1年に1枚ずつ葉を出し、
25年以上経ってやっと花を付けるそうです。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 09:46 AM | コメント (18)

December 18, 2007

コショウノキ

12月18日、
きょうは、「コショウノキ」を紹介します。
「えっ?コショウ」
「故障?」いいえ、「胡椒の木」と書きます。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
071208_koshounoki_06326

常緑小低木で、雌雄異株。
高さは50センチ程でした。
葉は互い違いについており、表面は光沢があります。
どうやら蕾が付いているようです。

071208_koshounoki_06325

付き方もジンチョウゲにそっくり!
(↑上のアンダーラインの所をクリックして下さい。過去記事に飛びます。)
ジンチョウゲ科の植物です。

071208_koshounoki_06322

関東以西の太平洋側、四国、九州に分布しています。
花の時期は1~4月だそうですが、年内に咲くかも?

071208_koshounoki_06324

6月頃に赤い実がなるそうです。
「コショウノキ」の名の由来は、この実から来ており、
実が胡椒のように辛いから、名付けられたそうです。
是非、実も見たいし、本当にコショウのような味なのか?
確かめてみたいものですね。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 04:28 PM | コメント (8)

December 15, 2007

イヌビワの黄葉

12月15日、
午前中は割合いいお天気だったのに、午後から
急に雲が厚くなり寒い日になりました。

きょうは落葉する前のイヌビワの黄葉をアップしますね。

(写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
061219_inubiwa_04288

fabにアップしたことのある実は、黒紫色に熟すと、
種が多いそうですが、甘くて食べられるようです。

↓こちらも併せてご覧ください。
ブログ内過去記事→イヌビワ

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 02:17 PM | コメント (12)

December 14, 2007

アカガシワの紅葉

12月14日、
市内にある植物園を歩いていたら、特長のある形の落ち葉が・・。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
071208_akagasiwa_06369

空を見上げたら、赤茶色の葉が、まだいっぱい付いていました。
071208_akagasiwa_06339

アカガシワ「赤柏」です。
07120_akagasiwa_06340

ブナ科の落葉高木 です。
北米東部に分布しているそうです。
061219_akagasiwa_04346

別名は「レッドオーク」と言います。
秋には葉が赤褐色になり美しいからか、
公園や街路や大きな庭に植栽されています。
 

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 11:15 AM | コメント (10)

November 29, 2007

ハナノキ

11月29日、
あちこちで紅葉がきれいです。
でもきょうは曇り空、少し沈んだ色調です。
赤く染まった「ハナノキ」を紹介します。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
061121_hananoki_03538.JPG

「花の木」と書きます。
別名は「ハナカエデ」と言います。
分布域が狭く、本州(長野県、愛知県、岐阜県)の山地の
川沿いなどに生えるそうです。
落葉高木で25~30メートルにもなるそうです。
カエデ科の植物です。
このように公園樹の他、街路樹、庭木としても植えられています。

061121_hananoki_03535.JPG

葉は浅く3つに分かれるものが多いそうですが、
ほとんど切れ込みのない葉もあるようです。
葉の縁には荒いギザギザがあります。

他のカエデは目立たぬ花を付けるのに、まだ、葉のでない4月
初旬に小さいが真っ赤な花を付け、それが集合して咲くので、
遠くから見るととてもきれいに見え「花の木」と名付けられた
そうです。
春の花も見てみたいものですね・・。
 

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 12:01 PM | コメント (8)

September 01, 2007

キンカン その3

9月1日、
早朝は室温25度で涼しく感じました。
さすがに・・きょうから9月ですものね~。
でも、もう今は温度が上がり、マンションのケヤキから元気な
セミの声がしています。

きのうベランダへ出たら、先月も咲いていたキンカンの花がまた、
咲いていたので、また、「キンカン」を載せます。

*ブログ内の記事
キンカン
キンカン その2

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)

070831_kinkan_03016.JPG

キンカンは「金柑」と書き、ミカン科です。
江戸時代頃には中国から渡来したそうです。
花は1.5センチ程の小さな花ですが、たった1つ花が咲いている
だけでも爽やかな香りが高く、捨てがたいです。

葉の柄には狭い翼(よく)があります。

070901_kinkan_03090.JPG

花びらが落ちて、雄しべと雌しべだけになったもの。
雄しべのもとはくっついて、筒状になっています。

070901_kinkan_03080.JPG

枝や幹には刺があり、触ると痛いです。

070901_kinkan_03078.JPG

もう青い実が付いていますが、まだ長さ1.5センチ、幅1センチ
程と小さいです。
11月~12月に黄色く熟し、もう少し大きくなります。
ほのかな苦味と酸っぱさが強めの味ですが、ジャムやシロップ煮
にして、昔から咳止めなどに使います。

070831_kinkan_03013.JPG
 
私の好きな香りの花です。
蕾もまた、咲いてきます^^。
 
 
 

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 08:35 AM | コメント (6)

July 03, 2007

ブラシノキ

7月3日、
雷が鳴ったり、大雨が降ったり、梅雨時特有のお天気ですね・・。
きょうは、空模様と打って変わって、赤い色が印象的な
「ブラシノキ」を紹介します。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
070602_burasinoki_00567.JPG
ブラシのように見えるのは、多数の雄しべで、花とガクは開花後、
すぐに脱落してしまうそうです。

070602_burasinoki_00602.JPG

花後、1センチ程の球形の実ができますが、多数集まって付き、
木化して、まるでトウコロコシの乾いたもの??というよりは
虫の卵、のように見えませんか?

オーストラリア原産でフトモモ科の植物です。
常緑樹で高さ1.5~5メートルになります。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 08:53 AM | コメント (6)

February 09, 2007

ユーカリ

2月9日、
公園になんだか変わった木肌の木がありました。

(写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
070203_yu-kari_05072.JPG

あのコアラの食べ物、「ユーカリ」でした~。
ニュージーランドやオーストラリア原産で、約600種もあるそうです。
柳のような細い葉のもの、三角に近い形の葉のものなど・・。

葉から作るユーカリのエッセンシャルオイルには殺菌作用もあるそうで、
風邪や花粉症の鼻づまりが楽になるそうです。
薬用の他、アロマテラピーやエアーフレッシュナーなどの香料としても
使われます。

070203_yu-kari_05075.JPG

樹皮も独特です。
生長も速く、30メートル程の高木になるものもあります。
フトモモ科の植物です。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 09:49 AM | コメント (4)

January 26, 2007

ユズリハ

1月26日、
散歩の途中・・ある邸宅の玄関先に葉柄の赤いのが目立つ
木が植えられていました。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
070119_yuzuriha_04749.JPG

「ユズリハ」でした。
万葉の時代には「ゆずるは」と言われていたようです。
「弓絃葉」あるいは「譲葉」、「譲葉木」あるいは「交譲木」とも
書きます。
ユズリハ科の植物で、本州の福島県以南に分布する常緑樹
で高さ数メートルになり、葉は厚めで大きく光沢があります。
5月頃から薄緑の新葉が開き始め、8~9月に新葉がすっかり
出揃ってから、これを見届けるかのように、まだ濃い緑をして
いながらも、古葉がもう役目を終えたから場所を譲るというふう
に落ち、新旧の交代がよくわかるので名付けられたそうです。

070119_yuzuriha_04747.JPG

親が子に・・世代交代という意味でしょうが、拡大して色々な
ことにも通じそうですね。
某書に、天下りの多い公社、財団、協会などに自戒のために
植えておいてはどうか?とありました(笑)。
まさに老害とは無縁の、引き際を心得ていて美しい・・と
いわれる由縁でしょうね。
"歳を譲る"という意味で正月飾りにも使われます。

新葉が出る春先に付く小さな花も見てみたいです~♪

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 10:16 AM | コメント (0)

December 19, 2006

メタセコイアの黄葉

12月19日、
きょう、名○○大学でアイルランド音楽のコンサートがあり、
行ってきた帰り・・構内にあった木が目につきました。
例年なら、今頃、冬空に綺麗な円錐形の樹形が映えているはず
なのですが、まだ黄葉している「メタセコイア」を紹介します。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)

メタセコイア04361.JPG

高さ25~30メートル程、直径1.5メートルにもなる高木で
遠くからでも独特の円錐形の樹形が抜きん出ているので、
存在がわかります。

メタセコイア04124.JPG
(この写真は数日前、豊○の美術館で撮りました。)

スギ科の落葉植物で、雌雄同株です。
別名は「アケボノスギ」とも言います。

メタセコイア03969.JPG

葉は羽状に対生しています。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 07:56 PM | コメント (2)

April 19, 2006

ヘビノボラズ

4月19日、
きょうは、トヨタの森にあった「ヘビノボラズ」を紹介します。
「蛇上らず」と書きます。
別名はトリトマラズ(鳥とまらず)、コガネエンジュ(花が黄色
であるため)とも言うそうです。

ヘビノボラズ08329.JPG

枯葉の風景の中で、偶然見つけました。
メギ科の植物です。
葉の付け根に鋭いトゲがついていて、ヘビもでさえのぼれない
という意味です。

ヘビノボラズ08327.JPG

中部地方の山野に自生している50~70センチ程の
貴重な植物だそうです。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 04:29 PM | コメント (2) | トラックバック

January 26, 2006

火に強い木

1月26日、
きょうも寒くて乾燥した一日ですね。
寒いのでつい、陽や火に頼りたくなります。

きょうは「文化財防火デー」だったことご存知でしょうか?

私も知りませんでした~!?

1949年(昭24)のきょう、法隆寺の金堂の壁画が漏電
火災で焼失したそうです。
それで1955年(昭30)に制定されたということです。

「防火樹」と呼ばれる木があります。
いわゆる「火に強い木」ですね~。
「燃えにくい木」といってもいいでしょう。
一般に常緑の広葉樹で、葉が厚く水分の多いもの。
これらの木をなるべく隙間無く列をなして植えれば、
迫ってくる火を防ぐ効果があるそうです。

生垣用の「防火樹」には、サンゴジュ(fabの8/29分に掲載)、
ベニカナメモチ、サザンカ(fabの12/15)、ツバキ、モッコク、
ネズミモチ、など。
その他、アオキ、マサキ(fabの1/10)、シャリンバイ(fabの1/18)が
よく使われるようです。

公園用にはヤマモモ、マテバシイ、クロガネモチ、
イチョウ(2/1掲載)などが使われているようです。

きょうは防火には関係ないですが・・
散歩の途中に見つけたハンギングの花の写真です。

ハンキング05625.JPG

スウィート・アリッサムの白が効いていますネ♪

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 04:46 PM | コメント (8) | トラックバック

January 15, 2006

サンシュユの実と冬芽

1月15日、
きょうはお年玉付き年賀状の当選番号発表日~
切手シートが1枚だけ当たりました~。(毎年こんなもの・・。)

もう睦月も半ば、小正月。

しかし、きょうはとても暖かく春のような一日でしたね~。

きょう取り上げるのは、「サンシュユ」という木です。

春3~4月にまだ新葉が開く前に、多数の黄金色の花を咲かせ、
冬枯れの木の姿を一変させます。

また、実は下の写真のように1.5センチ程の楕円形で秋から赤く熟します。
だから、別名はハルコガネバナ、またはアキサンゴと言うのかな?

サンシュユ05289.JPG

朝鮮や中国から江戸時代に渡来し、今では庭木や花材に使われ、
私たちの目を楽しませてくれます。

樹皮が鱗片状にはがれるのが特徴です。

写真のようにもう冬芽が出て、球形で先がとがっています。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 04:37 PM | コメント (2) | トラックバック

January 08, 2006

コウヤマキ

1月8日、
毎日寒い日が続いていますが、こういう日はお風呂がいちばん、
ホッとしますネ~。

きょうは高級風呂桶にも使われる「コウヤマキ」を紹介します。

「高野槇」と書いて、和歌山県の高野山に多いことから名付けられました。

別名は「ホンマキ」ともいいます。

日本にしかない木です。

自生地は福島県以西から九州の山地ですが、庭木として栽培されています。

コウヤマキ03663.JPG


遠くから見ると松の葉のように見えますが、
1葉に見えて、じつは2葉がくっついているのが特徴です。
この写真をよ~くご覧下さい。くっついてるのがわかりますか?

また、”木曾五木”(きそごぼく)のひとつです。
ちなみに”木曾五木”とはコウヤマキの他、ヒノキ、サワラ、ネズコ、
ヒバ(アスナロ)をいいます。

「コウヤマキ」は、成長は遅いですが高木になります。

材は目が通り黄白色、ヒノキ以上の光沢があり、永く水湿に耐えることは
五木のうちで最高で、独特の長所とされています。
ですから、高級な風呂桶、水桶などには欠かせない用材です。
船や橋などにも最適材として重宝されているそうです。

あ~っ、「コウヤマキ」で作ったお風呂に入りたいなぁ~。
きっと良い木の香りがしそう~!?

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 12:43 AM | コメント (2) | トラックバック

December 21, 2005

ポインセチア

12月21日、
きょうはいい天気でよかったです。

クリスマスももう目前ですねぇ~。
今年は家でファミリークリスマスをするのが主流だとか・・?

クりスマスに欠かせない鉢花である「ポインセチア」
を取り上げます。

メキシコ原産で耐寒性がないのに、戸外に置かれていました~。
健気によく頑張っていました~?
(ひょっとしたら・・
耐寒性のある新品種のペルフィ・ソノラ・シリーズかな??)

ポインセチア04905.JPG

赤い花と思っているのは、じつは包葉です。
花は真ん中に集まっている小さくて目立たない杯状のものです。

包葉の色は緋赤の他、白、ピンク、マーブル、赤地に白の斑入り、
レモンイエロー等があります。
また、包葉自体が縮れた様になる<ウィンター・ローズ>等
もあり、何十品種と豊富にあります。

お好みで、今年はこれっ、来年は~と選ぶ楽しさも広がりますネ。

霜にあうと傷むので、やはり室内に入れてやったほうがいいと
思われます。


花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 09:45 PM | コメント (2) | トラックバック

December 18, 2005

雪のトウジュロ

12月18日、
やっぱり、雪が降ってしまいました~。

今はもう10時を回ったので、明るい陽射しで猿投山も見えてます。

051218窓から.JPG

きのう植えた苗は寒さに震えて、かわいそうなことをしました・・。
うまく乗り切れるといいのですが・・。

コンテナの向かいにある「トウジュロ」は雪化粧をしても
元気でした~!

雪のトウジュロ05013.JPG

きょうは「トウジュロ」を紹介します。

「唐棕櫚」と書きます。
中国原産のヤシの仲間です。

「シュロ」とよく似ていますが、葉先が垂れ下がらないのが
見分けのポイントです。

シュロと同じように耐寒性があり、多少雪が降っても
このとおり、元気です。
関東以西で庭によく植えられます。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 10:38 AM | コメント (2) | トラックバック

December 05, 2005

アカメガシワ

12月5日、
おはようございます~!
今朝はどういうわけか?私としては早起きしてしまい
朝日を拝みつつキーボードを打ってます~。

きょうは黄葉の「アカメガシワ」を紹介します。

「赤芽柏」と書きます。
名は新芽が赤く、柏のように葉に食べ物をのせたことにより、
五菜葉(ゴサイバ)とも呼ばれるそうです。

林縁、土手、川岸に多い落葉樹で、生長がとても速いです。
写真のは高さは背丈程の若い木で、街の空き地に生えていました。

葉は長い葉柄を持ち、赤いです。

アカメガシワの黄葉04320.JPG

黄葉のかげに赤い葉柄が見えましたか?

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 07:02 AM | コメント (1) | トラックバック

December 04, 2005

フェイジョア

12月4日、
きょうは雨が降って小寒い日和ですね~。

下の写真は2週間程前にUさんにいただいた果物です。

051117フェイジョア04257.JPG

別名「パイナップルグアバ」と言われるように、
ほんとにパイナップルやバナナやイチゴの混ざったような
とても良い香り!
毎日、鼻を近づけて芳香を嗅いでいました!

長さ6センチ程の長楕円形の実で熟しても色は緑のままです。

きょう、やっと果肉が柔らかくなったので
横半分に切ってみました~。

フェイジョア横断面.JPG

なんと、切ったらすぐ酸化して色が変わってしまいました~。

スプーンですくって食べてみたところ、
ザラザラした梨のような食感で、酸味がかなりありました~。

食べ頃をまちがえたのか??(Uさん、ごめんなさい・・・。)


昭和初期に南米から渡来したフトモモ科の熱帯果樹ですが、
結構耐寒性があり愛知でも充分育つようです。

花は6月頃に咲きます。(これもUさんに画像をいただきました。)

フェイジョア2.JPG

紅白色のきれいな花ですね~。

名はスペインの植物学者フェイホア(D.da Silva Feijoa)
にちなむそうです。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 03:25 PM | コメント (1) | トラックバック

December 03, 2005

アオギリ

12月3日、
きのうの午後、街を車で走っていたら、
イチョウ並木などまだまだ黄葉がきれいでした~。

きょうは曇りがちで風もあり、時折、陽がさす程度で
冬が一歩一歩近づいて来るような空です。

黄葉した「アオギリ」を取り上げます。

アオギリの黄葉04423.JPG

この木はまだ若い木でした~。
東南アジア原産だそうですが、日本の暖地に野生化しています。
写真ではわかりませんが樹皮は緑色です。そして、
葉がキリに似ているので名付けられたそうです。

庭木や公園や街路樹によく用いられます。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 01:16 PM | コメント (0) | トラックバック

November 22, 2005

イチョウの木

11月22日、
きょうは「小雪」(しょうせつ)。
この日以降は寒さがつのり、雨は凍って雪になるような日が多くなる。
ということです。

きょうは「イチョウ」の木を取り上げます。

イチョウ04108.JPG

「銀杏」あるいは「公孫樹」と書きます。
「公孫樹」は成長が早く寿命も長く、実がなるには
孫の代までかかる木ということで名づけられました。
氷河時代を生き延びた「生きた化石」です。

別名は「ギンギョウ」だそうです。
また、落葉性の大高木で、時として”ちち”といわれる大きな気根が
下がることがあり、「チチノキ」とも言われるそうです。

私は別名ふたつは、初めて知りました~。

美しい黄葉は、昔から詩歌などに詠まれてきました・・。

公害や火にも強いらしく公園樹や街路樹として親しまれ、
多くの人の目を楽しませてくれます。

日本中どこにでも見られ、お寺や大学にも多いです。

ちなみに、東大、阪大、大阪府立大の学章マークは、
「イチョウ」のデザインだそうです。
それぞれに有名デザイナーや一般公募の傑作で素晴らしいものでした~!
その他、東京都、大阪市、佐賀市の木として登録されているようです。

「イチョウ並木」では、「明治神宮外苑」や「大阪御堂筋」が
有名ですね~。
一度この季節に、黄金色の絨毯の上を歩いてみたいものですね・・♪

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 11:37 AM | コメント (0) | トラックバック

November 04, 2005

ケヤキ

11月4日、
きょうは、外の日当たりの良いところにいると
暑いくらいの陽気でしたね~。

私のマンションにもある「ケヤキ」を紹介します。

山地に生えたり、街路樹や庭木に植えられます。
幹が直立し、空に向かって手を伸ばすような樹形が特徴です。

ここ2~3日で黄葉が進み、室内の扉にその黄色が
映るようになり、カメラに収めました。

ケヤキ1.JPG


ケヤキ2.JPG


ケヤキ3.JPG

敷地内に数本あり、美しく黄葉しつつありますが
今月中旬頃には落葉します。
高木で20~25メートル程になります。

名の由来を調べたら、ケヤケキ木ということで、
顕著な木の意味とありました。
ケヤケキというのがよくわからなかったので、
調べると「けやけし」という形容詞があり、「普通とは
ちがっている」、「特にきわだっている」という意味でした~。

確かに大きくて目立つ木ですね。


花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 04:55 PM | コメント (0) | トラックバック

September 02, 2005

アベマキ

9月2日、
きのうに続き、きょうも残暑が厳しいですね~!
でももう秋がそこまで来ています。

「小さな秋」見つけた~!

050901アベマキ1.JPG
すぐ横の雑木林の「アベマキ」です。

クヌギとよく似ていますが、葉で区別できます。
灰白色の葉裏に、ビロードのような感触の
細かい毛がいっぱい密集しているのが「アベマキ」です。

樹皮は黒っぽい灰褐色をして厚そうです。
別名「コルククヌギ」というほどで、コルク層が発達して
縦に不規則に割れます。


花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 03:52 PM | コメント (0) | トラックバック

August 08, 2005

アオノリュウゼツラン

8月8日、
きょうは8,8でパパの日(ホント??)
「まるはち」の日(名古屋の日、これは本当)
そして葉っぱの日?(勝手に決めた~)

広々とした庭園のポイントにピッタリの植物!
葉が2,5メートルにもなる巨大種の
「アオノリュウゼツラン」を紹介します。

写真は近所で撮ったものです。
「アメリカナ」という種類でメキシコ原産です。
葉の先の刺は長さ2~3センチほどもあって鋭く、
触ったら痛そうです。

アオノリュウゼツラン.JPG

ここで、葉っぱの日?にちなんで1冊、本を紹介します。
葉っぱ大好き、樹木大好きの方、是非ご覧あれ~。
ややマニア向けの本かもしれませんが
森林の自然観察がより楽しくなることでしょう。

「葉でわかる樹木」 馬場多久男著 信濃毎日新聞社 ¥3200+税

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 11:08 AM | コメント (0) | トラックバック