January 08, 2009

エゾヘビイチゴ

1月8日、
松の内もきのうで済みましたが、お正月の縁起植物でもある
カラタチバナ
は玄関で赤い実をいっぱい付けています。

きょうは、きのうのイチゴつながりで、「エゾヘビイチゴ」を
お届けしましょう^^。
「蝦夷蛇苺」と書きます。
ヨーロッパ原産で、北海道に帰化しているそうです。
別名で「ワイルドストロベリー」とも呼ばれます。
可憐な白い花びらに黄色の蕊、と葉の緑、赤い実の対比が
気に入りました^^↓

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
20090104_ezohebiitigo_01400.JPG

3つの小さい葉が集まってひとつの葉になっており、
毛が多く、縁には粗いギザギザがあります。
茎にも毛がボウボウしています。

20090104_ezohebiitigo_01395.JPG

5枚の花びらを持つ花は白色で、ガクも5枚です。

20090104_ezohebiitigo_01393.JPG

茎の先に小指の先より小さな赤い実が下向きに付いています。

20090104_ezohebiitigo_01402.JPG

完熟すると甘くて美味しいです^^。

バラ科の植物です。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 08:41 AM | コメント (2)

November 08, 2008

イシミカワの実

11月8日、
小雨がそぼ降っています。
秋色がしっとり濡れています・・。

さて、きょうは河川敷にあった「イシミカワ」をお届けします。
「石実皮」と書きます。
語源は不明。
北海道から沖縄に分布しています。
河原や林の縁、道端などの日当たりが良く、やや湿り気のある
所に生えます。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
20081025_isimikawa_09127.JPG

つる性の茎と葉柄には多数の下向きの鋭い刺が生えており、
他の植物に引っかかりつつ生長します。

20081025_isimikawa_08911.JPG

5ミリ程の実は熟して藍色になり、丸い皿状の葉に
盛られたように見えます。
実のように見えるのはじつは多肉化したガクで、中に実がある
そうです。
三角形で淡緑色の薄い葉は互い違いに付いて、盾のように
付いています。

20081025_isimikawa_08914.JPG

まるで、緑のお皿(葉)の真ん中を茎が貫き通っているようです。

20081025_isimikawa_09128.JPG

タデ科の植物です。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 01:25 PM | コメント (4)

November 07, 2008

キンミズヒキの実

11月7日、
きょうははや”立冬”とか・・。
雨が降っていますがそんなに寒くはありません。
窓に映るハナミズキも紅く、マンションにあるアオキの実も
赤くなりはじめました。

さて、きょうは緑地に群生していた「キンミズヒキ」をお届けします。
「金水引」と書きます。
金色の小さな花のついた穂を、熨斗袋につける金色の水引
にみたてて名付けられました。
実が付いていました。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
20081101_kinmizuhiki_09222.JPG

葉はこんなふうでした↓
20081101_kinmizuhiki_09227.JPG

茎に、5ミリ程の緑のアポロチョコに房?が付いたような実が
互い違いに付いています。
実には、カギ状に曲がった刺が多数ありますが、わかりますか?

20081101_kinmizuhiki_09226.JPG

刺といっても、触っても痛くはありませんでした。
くっつき虫のひとつで、綿パンには付きませんが、ニットには
くっついてきます。

20081101_kinmizuhiki_09224.JPG

バラ科の植物です。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 08:41 AM | コメント (4)

November 02, 2008

ヒヨドリジョウゴの実

11月2日、
きのう、半年ぶりに市内の緑地に行きました。
緑地の道の脇に赤い実が・・。
直径6ミリ~1センチ弱程の大きさです。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
20081101_hiyodorijyougo_09273.JPG

おっ!「ヒヨドリジョウゴ」発見~\^o^/
よく見ると、まだ緑色のものから赤い実まで色とりどり~♪

20081101_hiyodorijyougo_09265.JPG

5つに切れ込んでいるガクも見えますか?↓

20081101_hiyodorijyougo_09257.JPG

ナス科なのでナスの親戚です^^。

20081101_hiyodorijyougo_09269.JPG

実がぶら下がっている枝の曲線がたまりませんっ(*^-゜)♪

9月頃、咲く花はこちら→ヒヨドリジョウゴ

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 09:19 AM | コメント (4)

October 28, 2008

スズメウリの実

10月28日、
朝から猿投山の稜線がくっきり見えました。
昼間、木々の間で聞きなれない小鳥の声がしていましたが、
すばやく飛び立ってしまい、何かわかりませんでした(>_<)

きょうは河川敷の植物、その3をお届けしたいと思います。
河川敷近くの藪の中にあった「スズメウリ」を発見しました!
「雀瓜」と書きます。
実の大きさから、カラスウリに対しスズメウリと名付けられた
とする説や、実をスズメの卵に見立てたとする説があるそうです。
本州~九州の水辺や平地のやや湿ったところに生える一年生の
つる植物です。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
20081025_suzumeuri_09150.JPG

実は、緑色から熟すと灰白色になり、吊り下がります。
緑と白の実がリズミカル~♪
茎もとても細くて、カラスウリに似た葉ですが、もっと薄かったです。

20081028_suzumeuri_09160.JPG

直径1センチ程の丸い実でした。

20081028_suzumeuri_09173.JPG

数個の白い実をつぶしてみたら、ゼリー汁のような果肉の中に
5ミリ程の黒い種が、1個の実の中に9~15個入っていました^^。

ウリ科の植物です。
どんな花が咲いたのかな~。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 03:25 PM | コメント (0)

October 27, 2008

ゴキヅルの実

10月27日、
三河の河川敷で出合った植物 その2。

午後3時半もまわり、もう帰ろうか・・と半ば店じまい?しようとした時、
突然、相方が満面の笑みを浮かべて早く、早くと手招きを・・。
え~っ?!うっそ~?!
ホント~!
わぁお!(☆o☆)やった~!
ついに三年越しで見つけました!
念願だった「ゴキヅル」を!!

20081025_gokiduru_09072.JPG

もう、名前の証拠になる、実になっていました。
「合器蔓」と書きます。
実を「ふた」付きのおわんに見たて、合器ヅルと名付けられました。

20081025_gokiduru_09067.JPG

河川敷の砂地に生え、茎は細く、巻き髭でヨシなどに絡まって伸びる、
つる植物です。

葉は三角形で縁にはギザギザがあり、つるに互い違いに付きます。

20081025_gokiduru_09077.JPG

うわぉ、ドングリみたい?緑色のチョコボール?
実は熟すると真ん中から下部だけポコンと落ちるそうです。
あらまっ?皆、お留守!

20081025_gokiduru_09074.JPG

実はこんなふうでした。
1個の実の中には種が2個ずつ入っていました。

20081027_gokiduru_09154.JPG

川原の水辺にあるので、落ちた種は水面に浮いて流されていくそうです。
♪どんぶらこっこ、すこっこ~♪

♪種は流れて~どこどこ行くの~♪
本州~九州に分布します。

カラスウリ
キカラスウリと同じウリ科の植物です。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 10:34 AM | コメント (2)

May 26, 2008

タチイヌノフグリ その2

5月26日、
朝から鳥の声が盛んに聞こえます。
あれっ、まだ朝の8時前でアオスジアゲハの姿が見えました。
きょうも夏日で30度になるとか・・。

さて、偶然にもタチイヌノフグリの実を見つけたのでアップしますね(^。^;)

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
20080508_tatiinunohuguri_02624.JPG

もう1枚(≧[◎]oパチリ!

20080508_tatiinunohuguri_02627.JPG

確かに名前の由来にもなっている実の形だと確信しました(笑)

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 07:40 AM | コメント (4)

May 02, 2008

ヤマネコノメソウの実

5月2日、
林縁の明るい湿った所に生えていました。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
20080427_yamanekonomesou_02181.JPG

ひと目で「ネコノメソウ」だということはわかったのですが・・
調べたら、葉が互生なので「ヤマネコノメソウ」のようです。

20080427_yamanekonomesou_02177.JPG

「山猫の目草」と書きます。
「山猫の目」ではなく「山にある猫の目草」ということです。
実ができると猫の目のように見えるので、名付けられました。
高さは10~20センチ程。

20080427_yamanekonomesou_02179.JPG

葉にはゆるいギザギザがあります。
実が付いていました。中に褐色の種が多数見えます。

20080427_yamanekonomesou_02174.JPG

北海道~九州の山地の湿った所に生えています。
写真ではわかりづらいのですが、茎葉にまばらに毛が生えていました。
ユキノシタ科の植物です。

少し前に咲いたであろう花も見たかったな~。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 05:17 PM | コメント (2)

January 31, 2008

サルトリイバラの実 その2

1月31日、
冬枯れの風景に何やら赤い実が・・。
「サルトリイバラ」です。
以前にもこの実は取り上げたことがあるのですが→サルトリイバラの実
再度アップします。
両方見ていただけるとうれしいです^^。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
20080105_sarutoriibara_07864.JPG

つるのトゲが見えますか?

20080105_sarutoriibara_07863.JPG

この写真の実は結構大きくて1センチ程でした。
ひとつの茎の根元から4~5つの柄に分かれてその先に丸い実が
付いています。

サルトリイバラ08667.JPG

照りのある真っ赤で丈夫そうな実ですが、実を割ってみると、意外にも
実の皮は薄くちょっとセルロイドのような質感でした。
中には6ミリほどのやや粘つく白い種がありました。
(粘液のためか種が少し赤く染まりました。)

ユリ科の植物です。

*1月に載せた植物、↓fab Photo Galleryに更新しました↓のでご覧ください。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 01:04 PM | コメント (5)

December 29, 2007

ガガイモの種

12月29日、
9月に見つけた花から10月の実、そしてこの12月まで観察してきた
ガガイモ、ついに種が飛びました!
じつは2週間程前に飛んだのですがアップが遅れました(~_~;)

まずは12月2日の様子から・・。
(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)

071202_gagaimo_05925.JPG

そして12月6日の様子。
実の中には絹糸のような毛がぎっしり、きっちりと詰まっています。

071206_gagaimo_06066.JPG

ついに種が飛んだ12月16日の様子です。

071216_gagaimo_06490.JPG

風に乗ってどこへ飛んでいくのでしょう?   

071216_gagaimo_06553.JPG

種が飛ぶ瞬間は本当に心がふるえました。
まさに出産シーンでした。
自然の驚異でした。

ガガイモの花や実をもう一度振り返りたい方は・・
ブログ内過去記事→ガガイモ
ガガイモの実


皆様へ・・
いつもfabをご愛読いただき、ありがとうございます。

紅葉の季節は過ぎ、あっという間に、あわただしさに
時を忘れる年の瀬となりました。

きょうが年内最後の更新となります。
私の拙い文章や写真におつきあい下さり、
本当にありがとうございました。

来年もまた、四季おりおりの植物をご紹介できればと思います。
それでは皆様、良いお年をお迎えください。

追記:
①[fab Photo Gallery]を更新しました。
②[ガーデニングのブログランキング]にも是非ワン・クリック、
お願いしますm(__)m。
下のオレンジ色のアンダーラインの所をクリックしてください。↓

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 11:55 AM | コメント (15)

December 20, 2007

コセンダングサ

12月20日、
いいお天気ですね。
きょうは空き地に生えた「コセンダングサ」を紹介します。
小栴檀草と書きます。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
071208_kosendangusa_06259

キク科の植物です。
江戸時代に熱帯アメリカから渡来した帰化植物です。
世界の暖帯から熱帯の空き地、荒れ地等に広く分布しています。

花が終わって実になったばかりです。
071208_kosendangusa_06256

はじけた実もありますね。
071208_kosendangusa_06253

実の先端は2~4つに分かれています。
071208_kosendangusa_06254

これが「くっつき虫」として、動物の毛などにからまって、
種子を散布し、分布を拡大しています。 
 

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 11:23 AM | コメント (12)

October 15, 2007

ガガイモの実

10月15日、
きょうは秋らしい一日でした。
スジ雲やウロコ雲が見えました。

気候がよくなり、晴れた日はどこかに出かけたくなりますよね~^^。
じつは先日、車に乗って「ガガイモの実」を探しに出かけました。

あたりをつけて行った薮に・・

w(゚o゚)w オオー!
ついに見つけましたよ!
藪蚊と戦いながらネッ(笑)

初めて見たので、小躍りするほど嬉しかった~\(@^o^)/ <キャッホー!!
(写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
071013_gagaimo_04769.JPG

こんなんでした!「ガガイモの実」!~(o^^o)v
花はたくさん咲いても実付きがよくないのかな?
ホント、ひとつだけ!
ラッキー(*^-゜)vィェィ!

形はやはり、お芋(さつまいも?)の様かな・・。
紡錘形ですね~。
表面は凸凹しています。
大きさは縦10センチ、横2.8センチ程もありました。
φ(☆-☆)オ~、結構、巨大!(笑)
まだ熟していないので緑色です。

熟した実が裂けて、種子の様子も見てみたいものです^^。


花の様子はこちら→ガガイモ
 
 

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 01:31 PM | コメント (14)

April 17, 2007

ジャノヒゲの実

4月17日、
きょうは、ハズミ玉(弾玉)といって 昔、遊びに使われた
「ジャノヒゲ」の実(じつは種子)を紹介します。

この直径5ミリ程の実はシロハラなどのツグミ類の好物なのか、
よくついばんでいるのを見ます。
こうしてジャノヒゲは種子を鳥に遠くに運んでもらい、子孫繁栄を
なしているのですね。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
070408_jyanohige_07282.JPG

「蛇の髭」と書いて、細い葉の形から名付けられました。
葉は細く、長さ10~30センチ程、幅は2~3ミリと狭いです。
北海道西南部~琉球に分布しているユリ科の植物です。

コバルト・ブルーの丸くて艶がある種子は、まるで宝石のようです~♪

070408_jyanohige_07284.JPG

ジャノヒゲから採れる塊根は、麦門冬(ばくもんどう)と言って、
漢方薬に用いられています。

山地の林内に生え、また栽培もされています。
公園の地被植物や庭の縁どりとしては、葉が短い園芸品種の
「タマリュウ(玉竜)」が使われることも多いです。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 01:20 PM | コメント (2)

December 16, 2006

オモトの実

12月16日、
きょうは「オモト」の実を紹介します。
実家にもあるのですが、今年は花がつかず(>_<)・・
したがって実もありません(T_T)。
で、よそのお宅の玄関先にあった実がついた「オモト」を、
上から撮らせていただきました。

観葉植物として栽培されることが多く、、葉は革質で光沢あり、
耐寒性もあり冬でも枯れずにいつも青々していることから、
北側の玄関にもよく植えられます。

(写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
オモト03794.JPG

「万年青」と書き、ユリ科の植物です。
「おもと」という名の由来は「大本(おおもと)」からきていて、
葉が常に緑色のことから万年青(まんねんせい)ともいう 説
の他、諸説あるようです。
原産地は中国、日本では東海以西の暖地の海岸の林下に
自生するそうです。

江戸時代から園芸品種としても人気があり、今では200種程
もあるそうです。

深い緑の肉厚の葉 と赤い実が、よく似合ってる・・。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 02:55 PM | コメント (0)

November 07, 2006

カラスウリの実

11月7日、
きょうは、カラタチの木に絡みついていた「カラスウリ」の実を紹介します~♪
「烏瓜」と書きます。
林や藪の草木に絡みついて成長するウリ科のつる性植物です。
本州・四国・九州に自生します。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
カラスウリの実03045.JPG

茎や葉表面は短い毛で覆われており、触るとザラザラしています。
つるは細くても丈夫で、葉はハート型です。
雌雄異株で、雌花の咲く雌株にのみ果実をつけます。
この卵形の果実は5センチ程でした。
鮮やかな朱色の薄い果皮を破ると、内部は熟した柿のようで、
その中には黒っぽいカマキリの頭形?才槌(さいづち)形ともいわれ、
財布に入れると財をなすとかいう・・・こんな種がありました。↓

カラスウリの種03268.JPG

秋の野によく似合う朱色の実でした・・。

でも・・あまりに素敵だったので、ウチのビーナスに似合うかな?
と思い、自然にお願いして・・ひとつだけお裾分けしてもらいました。
ビーナスに付けてもらったら・・・

ビーナス03134.JPG

どう?いかが~?

追伸:この「カラスウリの実」関連の記事はfabの東濃の旅 その2
にもあります。
そちらもご覧ください。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 08:19 AM | コメント (8)

September 10, 2006

ラッカセイの実

9月10日、
ここんとこ、蒸し暑いのがあってちょっと閉口気味~(>_<)。

きょうは、こんな日のビールのお友にピッタリの「ラッカセイ」を紹介します。
全国的に有名な産地である千葉からの到来物です。

「落花生」と書きます。
ピーナッツのことですネ。昔は南京豆とも言っていました。
マメ科の植物です。
高さ30~50センチ程で、7、8月頃、早朝に黄色の花が咲く
ようですが、まだ見たことがありません。
花が咲き終わった後、柄が伸びて地面に潜り、実は地中で大きく
なるそうです。

葉はこんなふうでした。
(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
落花生の葉01821.JPG
4枚の小葉からなり、茎は角ばっていて、葉、茎とも毛が
生えていますネ。

実はこんなふうに付いています。
落花生01829.JPG
長い柄の先に実鞘が付いていますネ。
鞘は繭形で表面は網目状になっています。
鞘は土の中にあったんですね。
その中に1~4粒(普通2粒)の実があります。

9~11月に収穫するそうです。
ブラジル 原産で、わが国へは1706年に中国から渡来したが、
現在の栽培種は1871年にアメリカより導入されたということです。

葉が付いたのも送ってもらったので、どんなふうにして実が
付いているのか?よくわかりました(*^^)v

さて、ぼちぼちフリージングしてあった、茹でたラッカセイでが戻った
頃あいなので・・ゆっくり食すとしようかな・・(^^♪

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 08:25 AM | コメント (3) | トラックバック

December 13, 2005

フユサンゴ

12月13日、
今朝起きたら、車も植物も雪の綿帽子を
うっすらと被っていてビックリ!
だから、きのうの夜は一段と寒かったのだーと
思い当たりました。

昼間はそんなに風も無く、暖かくはなかったですが、
雪も降らずに過ごせました~。

さて、きょうは冬枯れで色が少なくなる今頃、
赤い実を付けて目を楽しませてくれる「フユサンゴ」
を紹介します。

フユサンゴ04682.JPG


ブラジル原産で庭木に使われます。

別名は「タマサンゴ」、「タマヤナギ」ともいいます。

直径13ミリ程の球形の実で熟すと朱赤になります。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 05:50 PM | コメント (0) | トラックバック

November 03, 2005

ウメバチソウの実

11月3日、
「文化の日」。
きょうは日頃”花ブログ文化”?に功績のある皆様方に、
”文化勲章”ならぬ「ウメバチソウ勲章」??を
お贈りしましょう~。

金と銀の勲章、2種類ございます。

ウメバチソウの実1.JPG


ウメバチソウの実2.JPG

どちらでもお好きな方を進呈いたします~!

いっさいデザイン、加工はいたしておりませんので、
したい方はご自分でどうぞ~!

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 10:40 AM | コメント (6) | トラックバック

October 03, 2005

チゴユリの実

10月3日、
きょうは「チゴユリ」の実を載せます。

山地のやや明るい所に生え、
春に白い花をややうつむき加減に付けた「チゴユリ」・・。
実を付けて、もう緑から青紫色になっていました。

チゴユリの実1.JPG

もう少し経つと黒く熟します。

「稚児百合」と書いて、その可憐で小さな花の姿から
名付けられました。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 04:38 PM | コメント (0) | トラックバック

September 30, 2005

ヨウシュヤマゴボウ

9月30日、
きょうで9月も終わり、朝晩はすっかり秋の風ですね~。

きょうは多分皆様よくご存知の「ヨウシュヤマゴボウ」を
取り上げます。

「洋種山牛蒡」と書きますが、ゴボウのように食べられません!
有毒植物です。

別名は「アメリカヤマゴボウ」です。
北米原産の木で、明治時代初めに渡来しましたが、
今では各地で野生化しています。

ヨウシュヤマゴボウ.JPG

枝は紅紫色で、扁平な球形の実は、熟すと黒っぽくなり
光沢があります。

この実の汁で紙や布を染めたり、色水を作って「ぶどうジュース」
等と、子供の頃よく遊んだものでした~。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 10:52 AM | コメント (0) | トラックバック

September 24, 2005

ジュズダマ

9月24日、
きょうは「ジュズダマ」を載せます。

「数珠玉」と書いて、球形の実にちなんで名付けられました。

川岸、水辺、用水路等に生える熱帯アジア原産の植物です。
写真は小川にあったのを撮りました。

ジュズダマ2.JPG

鞘が硬くなり、最初は緑、そして熟すと茶褐色から黒色の
陶器のような光沢を持つ玉になります。
そしてだんだん淡褐色、最後は灰白色となります。

幼い頃、よく採って遊びました~。

糸を通しジュズダマを1つずつつなげて
「ジュズダマネックレス」の出来あがり!
お手玉の中にもいっぱい入れて遊んだ記憶があります。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 12:35 PM | コメント (4) | トラックバック

August 28, 2005

ゴーヤ その6

8月28日、
朝、ゴーヤにご機嫌伺いしようとベランダに出たら、
こんなふうになっててビックリ!

ゴーヤ第5号.JPG

熟すと黄色くなるのは知っていましたが、
我が家のゴーヤで実感できたのは、また格別の思いがありますね~!

さっそく獲って切ったら、中の種は真っ赤になりこんなふうでした。

050828ゴーヤ.JPG

黄色の部分の皮は柔らかく甘く、全然苦くありませんでした。
種の表面の赤い部分もとても甘かったです。

5つめのゴーヤ君、こんなになってくれてありがとう!
ご馳走さまでした~。


花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 11:02 AM | コメント (1) | トラックバック

August 26, 2005

答えは?

8月26日、
きのうの画像見ただけでわかりましたか?

きょうはおまけを付けます。

hasu7.JPG

茎を切るとこんな形をしてます。

答えは「ハス」!
あのレンコンの~。

実は下の写真↓です。

hasu5.JPG

大きさはドングリ位になります。
緑の皮を剥くと、中には白い実があり食べられます。
ナッツのようなおいしさです。

もう「ハスの実」の食べ頃も過ぎます。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 10:54 AM | コメント (0) | トラックバック

August 25, 2005

これは?

8月25日、
きょうの到来物の写真を載せます。

hasu1.JPG

「これ、なあに~?」

hasu3.JPG

「う~ん・・・?」
「巾着袋のような所を触るとフワフワしてスポンジみたい~?」

hasu2.JPG

「もうわかった~?」

答えはあす。←(ここにヒントあり。)


花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 07:38 PM | コメント (2) | トラックバック

July 26, 2005

キュウリ

7月26日、
台風が来るとか?
ニュースでは言ってたが、まだ、さにあらずー。
あいかわらず、セミが大合唱しております~!

今のうちにとスーパーに行った。
暑いので体を冷やす作用があるといわれるキュウリも買ってきた。

ベランダしかないので、かろうじてゴーヤはうまく育ったが、キュウリまではー、
やはり無理と思う。

ドライブ途中で撮ったキュウリの写真を載せます。

キュウリ1.JPG


キュウリ5.JPG

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 02:04 PM | コメント (2) | トラックバック

July 23, 2005

シロナス

7月23日、
長篠付近へ出かけたらJAがあり、そこで「白なす」というナスの存在を初めて知った。
普通のナスは紫色だが、「白なす」は薄緑色をしている。

シロナス1.JPG

購入し帰宅後、さっそく「なすのしぎ焼き」にした。
けっこうジューシーでおいしかった~。

ついでに「ホワイトコーン」も紹介します。
これも白いとうもろこし、めちゃくちゃ甘く、ほとんど生でも食べられる程。
ゆでても白いまま~。
「ピュア・ホワイト」の名で売られていました。

20050722ホワイトコーン1.jpg 花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 11:28 PM | コメント (1) | トラックバック

July 10, 2005

ゴーヤ その5

7月10日、
部屋の模様替えに一日費やし、ほんとに暑くて疲れた~。

ゴーヤの花(雄花)は毎日15~20程咲き、連日アリやハチの類が訪れている。

ゴーヤ第2号は知り合いにおすそ分けした。
写真は嫁入り?前の第2号です。

DSC00757.JPG

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 10:12 PM | コメント (4) | トラックバック

July 05, 2005

ゴーヤ その4

7月5日、
今朝見たらゴーヤがとても大きくなっていたので、計ったら30センチもあり、
夜の食卓は「ゴーヤーチャンプルー」でした。

実は苦いのは苦手なんですが、さすがに自分で育てたゴーヤ第一号は格別でした。

しかしたった一苗なのに、いい匂いがする花が毎日15~20個(ほとんどが雄花)も付き、
おまけに実も成り、ほんとに楽しませてもらい、うれしいことばかり~♪
料理してる時、思わず「島唄」等口ずさんでしまいました~♪

DSC00724.JPG

DSC00725.JPG

DSC00732.JPG

DSC00736.JPG

大きなゴーヤが取れたので、
画像もデジカメで撮ってみました~♪

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 11:25 PM | コメント (3) | トラックバック

June 22, 2005

エダマメ

6月22日、
きょうはとても蒸し暑い一日だった。
仕事が終わったら、ビールで一杯!っといきたい御仁も多々ありましょう~。
そのお供に夏ならいちおしなのが枝豆!ではないでしょうか?

エダマメのもとは大豆で、品種改良で生食に適した品種がエダマメだそうです。

私は下戸ですが、エダマメは大好物で、これを食べないと夏は来ません。

スーパーにほんとの枝つきのが売っていたので、さっそく買い求めました。

20050619_1905_0000.jpg


20050619_1906_0000.jpg

20050619_1904_0000.jpg


花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 06:38 PM | コメント (2) | トラックバック

June 20, 2005

トウモロコシ

6月20日、
きょうも食物をとりあげる。
皆さまご存知のトウモロコシ。

高校の生物の夏休みの宿題でトウモロコシを育てたことがある。
メンデルの遺伝の法則を実証するためだったと思う。ホモとかヘテロとか・・・。
結構面白かった~。
あと、トウモロコシの皮と毛で人形を作った思い出がある。

それはさておき、大正のはじめからあり、今はいろいろな種類のが出回っている。
私が買ったのは、「みらいコーン」という名がついていた。
さっそくゆでて食したが、ピーターコーンより甘かった。

20050619_1926_0000.jpg

20050619_1924_0000.jpg

20050619_1914_0000.jpg

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 01:10 PM | コメント (0) | トラックバック

June 15, 2005

トウガン

6月15日、
いきなりですが、
これっ、何だかわかりますか?

20050615トウガン1.jpg

20050615トウガン2.jpg

20050615トウガン3.jpg

20050615トウガン4_.jpg

一番上の写真は植物の果皮の表面の模様。
二番目は皮を剥いて横に切ったところ。
三番目は皮を剥いた表面。
四番目は実の中心付近。

これだけ見ただけでわかる人はすっごーい!


答えは「トウガン」。

ほんとうは、「トウガ」、字は「冬瓜」
別名カモウリともいう。
ウリ科のつる植物。黄色の花を付ける。
若い時は果皮の表面が軟毛でおおわれているが、
熟すとだんだん脱落し、ろう質の白粉をかぶる。
写真のはスーパーで買ったもので、水洗いしてから撮った。
(白粉かぶってないもの~判定は非常にむずかしいよね~すみません。)
よく見るのは長楕円形で30~50センチ程の大きさのもの。
煮て食べることが多い。

きょうはトウガン汁を作った。
我が家では夏になり、暑くなると必ず一度以上トウガン汁を作る。
今年はちょっと早い。


花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 09:13 PM | コメント (4) | トラックバック