February 13, 2009

装飾的な花

2月13日、
きょうは、何の日?
1958年のきょう、2月13日に画家ルオーが永眠した日です。
87年間の生涯でした。
きょうはこのルオーの「装飾的な花」という作品をお届けします。

(写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)
装飾的な花「ルオー」00939.JPG
<装飾的な花>1953年頃

1871年にパリで生まれたジョルジュ・ルオー。
(日本は明治4年で、岩倉具視ら欧米使節団が出航した年)
父は指物師でピアノの仕上げ工、母はおとなしい人だったそうです。
母方の祖父にセーヌ河岸の古本屋でクールベやマネの複製画を
買ってもらったそうです。
豊かではありませんでしたが、良い家庭に生まれたとのことです。
14才の時、ステンド・グラス修繕の親方の所に徒弟修業に出され、
夕方からはデッサンの勉強のため、夜学に通ったそうです。
1890年、ルオー19才の時、美術学校に合格し、生涯の師と仰ぐ、
ギュスターブ・モローに出会う。
宗教的題材の絵が多いルオーですが、これは花が題材です。
晩年の作品のようです。
何の花ともわかりませんが、ただそこに深く美しく存在している花、
心の花なのかもしれません・・。
やはり、宗教的題材の絵の根底にある一すじの道に通ずるもの
なのかもしれません・・。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 07:05 AM | コメント (0)

January 25, 2006

1月25日、
きょうは古くに描かれた(1863年)花の絵を紹介します。

花「クールベ」05582.JPG

クールベ<花>部分

赤いユリの花、白いのはチューリップ、そしてタイサンボク?
(少し時期が合わないかな?でも外国の花期はわからない・・。)
なぜだか家にあるWild Flowers of the Worldという図鑑を
ひっくり返してみたけど・・わかりませんでした~。
「世界の野生植物」と言っても、園芸種の可能性も高いし・・。
花の名前はさておき~

赤、白そして青の花で色どられた画面から、何か伝わってきましたか?

花のもつ美しさ、可憐さ、優しさ、生命感など・・。

絵でも花でも本物をみると、必ず何か伝わってくるものがあると思います。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 04:57 PM | コメント (0) | トラックバック

January 23, 2006

桃(モーブの思い出)

1月23日、
きょうは朝から風が強く、枯葉もくるくる風に舞い
寒くて冷たい一日でした~。

きょうも春が早く来るような一枚の絵を紹介します。

桃(モーブの思い出)05393.JPG

           ゴッホ<桃(モーブの思い出)>部分

ゴッホが2月にアルルに着いた頃は雪が降っていましたが、
4月には桃の花がいっせいに咲き出したそうです。

「私(ゴッホ)は果樹園に出て20号のキャンバスを描いた。
ライラック色の耕地、葦の生垣、たぶん私の描いた最上の
風景だろう。それを家に持って帰ったら、妹が送ってくれた
モーブ(ゴッホの従兄にあたる画家で、ゴッホはハーグで
油絵の手ほどきを受けた)の思い出を書いた肖像入りの
オランダの記事を受け取った。何とも知れぬ気持ちにとらえられ
胸がいっぱいになった。そこでこの絵に”モーブの思い出”と
書き入れた・・・・・」

空には季節風が吹き、雲が乱れ飛んでいます~。

花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 11:29 PM | コメント (2) | トラックバック

January 22, 2006

アルルの果樹園

1月22日、
きょうの夕方、みぞれが降ってきました~!
あ~、寒いっ!
早く春が来ないかな~なんてまだ大寒中ですが思ってしまう!

きょうはそんな人にふた足?ほど早く春をお贈りしましょう~。

アルルの果樹園05379.JPG

                     ゴッホ<アルルの果樹園>部分

空を大きくとり、はるか向こうに見える山なみ、晴々とした空気と
広々とした大地の吐息が聞こえますか?
やや白っぽくみえる花が咲いているのは、ナシの木かしら?

(残念ながらナシではなく、桃でした~。1/23世界の美術「ゴッホ」より判明)

この作品は、1889年にゴッホが南フランスのアルル地方にいた頃、
多分4月に描かれたものでしょう。


花とガーデニングのブログ・ランキングに参加しています。 応援のクリックお願い申しあげますm(_ _)mペコリ

これまでブログで紹介した写真を一堂に集めた fab Photo Gallery にも是非お立ち寄り下さい!

投稿者 winc : 09:56 PM | コメント (0) | トラックバック