Home > > ミヤマナルコユリ

ミヤマナルコユリ

  • Posted by: winc
  • 2009年6月 8日 10:56

きょうは、深山という名が付いていますが、里山でも見られる
「ミヤマナルコユリ」をお届けします。

「深山鳴子百合」と書きます。

北海道~九州の山や里山の林内に生えます。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)

高さは30~60センチ程です。

葉に沿って左右に白い筒状の花が分かれて付きます。

葉の腋から細くて長い茎を伸ばして花を付けています。

花の先端はほんの少ししか開かず、すぼまっているように見えます。

茎は稜(筋)があり、触ると丸くなく角張っています。

葉裏は白っぽいです。

ユリ科の植物です。

Comments:4

mini 2009年6月 8日 14:23

これで咲いているんですか?!
恥ずかしがり屋のお花ですね♪

winc Author Profile Page 2009年6月 8日 17:02

miniさん、そうなんです^^;

きなこ 2009年6月 8日 21:27

開かず、すぼまっているなんて、すっごく謙虚でおくゆかしい。
それに白さの中、要所要所に筋があって堅固な感じ。
見習わなくっちゃ!教えられます; ;

winc Author Profile Page 2009年6月 9日 15:49

きなこさん、こんにちは。
花を見て、これだけポイントをつかんで感じられるきなこさんは、
人生の達人になれるカモ・・(^_-)-☆

コメントフォーム

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://winc-fab.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/75
Listed below are links to weblogs that reference
ミヤマナルコユリ from fab

Home > > ミヤマナルコユリ

Search
Categories
Index
Photos
Access Thanks!
  • Total : 815906
  • Today : 200
  • Yesterday : 986
Feeds

Return to page top