Home > > イチヤクソウ

イチヤクソウ

  • Posted by: winc
  • 2009年6月17日 11:46

里山の腐葉土いっぱいの林の僅かに木漏れ日が当たる場所に
「イチヤクソウ」が開花していました。
5月に偶然見つけた時はまだ蕾だったのですが・・。
きょうはその「イチヤクソウ」をお届けします。

「一薬草」と書きます。
ひとつの薬草で多くの病気に効くことから、一薬草と名付けられたそうです。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)

高さは20センチ程でした。

葉は常緑で柄があり、やや厚めです。
また、葉脈部分はやや白っぽく、模様になっているのが特徴です。
数枚が根元に集まって付いています。

花は白色で直径1.3センチ程で、下向きに数個付いています。

花びらは5つに深く切れ込んでおり、中には多数の雄しべと、
雌しべが一本、にゅうっと曲がって飛び出しています。

北海道~九州の林の縁に分布します。

イチヤクソウ科の植物です。

おまけに、蕾の時と花後の姿を載せておきますね^^。

蕾↓

花後↓

Comments:4

きのこ山書房 2009年6月18日 07:06

イチヤクソウが咲いていましたか。
可愛い花ですね。
私の近所にも毎年咲く場所が有るので、今度行ってみよう。
無事だと良いですが。

mini 2009年6月18日 11:47

開花前と後で随分違うんですね。
いろんな薬になるなんて魔法のような草ですね^^

winc Author Profile Page 2009年6月18日 22:30

きのこ山さん、こんばんは。
私は初めてこの花を見ました。毎年、同じ場所で咲く花を見たいものですね。

winc Author Profile Page 2009年6月18日 22:35

miniさん、こんばんは。
蕾から開花までに1ヶ月弱の間があったようです。
蕾の形からどんな花が咲くのか?想像し難いですね^^;

コメントフォーム

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://winc-fab.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/79
Listed below are links to weblogs that reference
イチヤクソウ from fab

Home > > イチヤクソウ

Search
Categories
Index
Photos
Access Thanks!
  • Total : 772049
  • Today : 365
  • Yesterday : 575
Feeds

Return to page top