Home > > オオバノトンボソウ

オオバノトンボソウ

  • Posted by: winc
  • 2009年7月 6日 02:58

きのうは朝から今年一番のクマゼミの声がしていました。
なんと、おとといの朝はアブラゼミの声がしてたんですよ・・。

さて、おとといは朝から里山へ出かけました。
里山の入り口で、いきなりウグイスがお出迎え~♪
春先からまだまだ元気なウグイス君^^。
先へ歩き進むに連れ、ホトトギスやコジュケイの声もしていました。
梅雨の晴れ間で草に付いた雫がキラキラと綺麗でした。

帰り道、林道の横の斜面に「オオバノトンボソウ」を見つけました。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)

一株見つけると、ちょっと離れたところに計5株見つけました。
「大葉の蜻蛉草」と書きます。
別名は「ノヤマトンボ」、「ノヤマノトンボソウ」とも言います。

花の形をトンボに見立てて名付けられたようです。

高さ30~50センチ程でした。

葉は茎を抱き、互い違いに付いていました。

上の方の葉は小さく細く、下の方に2~3枚、大き目の葉が付いていました。

茎は角ばって、ヒレのようなものが付いており、この様でした↓

花は黄緑色で、花数を調べたら、一株に7~13個付いていました。

花の正面↓

下から覗くと↓

関東地方以西、中国、四国、九州の浅い山、丘陵地に分布しています。

ラン科の植物です。

Comments:2

平家蟹 2009年7月 6日 08:30

私も一昨日見つけたよ。
残念ながら開いた花はなかったけどね。
花自体もそうだけど一番下だけが特に大きい葉や茎の変わった様子が興味深かった。
こういう情報は図鑑などではなかなかお目にかかれないもんね。

winc Author Profile Page 2009年7月 6日 09:58

平家蟹さん、おはようございます^^。
やはり本物を見なくてはわからないことも多いですね・・。
図鑑にあったものなど見つけられるとうれしいです♪

コメントフォーム

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://winc-fab.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/84
Listed below are links to weblogs that reference
オオバノトンボソウ from fab

Home > > オオバノトンボソウ

Search
Categories
Index
Photos
Access Thanks!
  • Total : 750148
  • Today : 58
  • Yesterday : 584
Feeds

Return to page top