Home > 木の実 > トウネズミモチ

トウネズミモチ

  • Posted by: winc
  • 2010年1月 6日 11:34
  • 木の実

さて年が明けてはや、あすは「七草」ですね。
皆さん、お正月にはお餅をたくさん食べましたか~♪
きょうはモチはもちでもお餅ではない「トウネズミモチ」という
木を紹介します。(*^^)
「トウネズミモチ」=
唐(中国)原産の ネズミ・・鼠のフンに似た実をつける モチ・・
葉がモチノキに似た木 ということです。

それはケータイ屋さんに行った帰り際、駐車場のすぐ横で見つけました。
実が見事に鈴生り状態の「トウネズミモチ」↓

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)

花や実がネズミモチに比べて非常に多く、枝もたわわに実が付き、
樹木全体が青黒く見える程です。

トウネズミモチの実(ネズミモチより大きめ)のアップ↓

トウネズミモチの向き合って付いている葉はネズミモチよりやや大きく、
全体的には葉脈が目立ち、特に下1/3の主脈(真ん中の筋)はネズミモチ
に比べてよく目立ちます。↓

さて、この木は公園や街路樹、路側帯などによく植栽されていますね。
ちょっと調べてみたら、こんなことが↓

トウネズミモチの実はヒヨドリ等の鳥によっていろいろな所に散布され
ますが、この実は、様々な耐性を持ち成長も早い特性があるので、他の
植物に覆いかぶさったり、在来のネズミモチ等にも影響を及ぼしかね
ないこと。
それによって異質な植生景観の形成、都市生態系の更なる悪化を招き、
自然に大きな被害をもたらすことが予測されるそうです。
また、地球温暖化のために、今まで生育できなかった場所へ広がること
も考えられるそうです。
今後、トウネズミモチの拡大を防ぐには、まずは植栽などへの使用を
止めることが第一で、それから逸出した個体の駆除や、既に植えられて
いる個体の伐採、また、その枝を伐採することにより実を作らせない
管理をしていくことが必要だそうです。

う~ん、なかなか難しい・・。
トウネズミモチを植えたいと思ったら、是非一度考え直すことも必要と
いうことでしょうね。

中国原産の常緑樹で、モクセイ科の植物です。

Comments:2

mini 2010年1月 6日 14:46

はーい(^0^)/
お餅たくさん食べました、食べ過ぎてベルトの穴が変わりました♪

在来種に悪影響を与える植物って結構あるんですね・・・
こんなに沢山、しかも美味しそうに実っていたら、鳥によって運ばれるのは簡単ですね・・・
これを防ぐのには、よっぽど手を掛けて栽培しないと難しそうです。

winc Author Profile Page 2010年1月 6日 22:34

miniさん、本当に?(^m^)ムフ私、人のこと言えません^^;;
いつもコメント、ありがとうございま~すm(_ _)m

コメントフォーム

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://winc-fab.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/144
Listed below are links to weblogs that reference
トウネズミモチ from fab

Home > 木の実 > トウネズミモチ

Search
Categories
Index
Photos
Access Thanks!
  • Total : 863731
  • Today : 468
  • Yesterday : 974
Feeds

Return to page top