Home > 木の実 > タラヨウ

タラヨウ

  • Posted by: winc
  • 2010年1月13日 08:46
  • 木の実

明け方、強い風の音で目が覚めました。
今は雪が舞っており、もう屋根も地面も積もりかけています。
世界的な寒波の影響か?・・
暖かい部屋の中ではベゴニアやセントポーリア等が、色とりどりに
咲いています。

さて、きょうは「タラヨウ」をお届けします。
「多羅葉」と書きます。
写真の木は高さ3メートル程でした。↓

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)

中部地方以西の本州太平洋岸、四国、九州の山地に分布します。

実は径6~8ミリの球形で赤く熟します。

葉は大きくて厚く、長さ20センチ程のものもあります。
日当たりの良い所では葉の長さは短めで、日当たりの悪い所の
葉は細長いです。

葉の縁には鋸歯があり、葉の裏は白っぽいです。

こんないたずら書きがありました^^;

何か尖ったもので葉の裏に字などを書くと、やがてその部分が黒くなり、
浮き出てきます。
私も一枚拾って、久々にラブ・レターを書いて実験してみましたよ~(笑)
はい!確かに黒くなりました~♪

「葉書の木」とも呼ばれるんですよ。

モチノキ科の植物です。

Comments:6

きのこ山書房 2010年1月13日 16:50

タラヨウ、赤い実の印象的な木ですが、「葉書の木」なんですね!
見つけたらぜひ葉を拾って、書いてみたいものです。
枯れても見えるのでしょうか?

...投稿出来たかな?

winc Author Profile Page 2010年1月14日 13:01

きのこ山さん、コメント成功しましたよ♪
ありがとう(^人^)ございます。

枯れても書いた字は見えますよ。
2年程前に書いたものもいまだに持っていますが(笑)、文字はちゃんと見えています(*^-゜)v

みお 2010年1月14日 18:46

すっかりご無沙汰しております。
遅ればせながら、今年もよろしくお願いいたします(^ー^)

書いた文字はそんなに長持ちするんですね。
寒波がきてますね…
そちらは昨年から雪が降っているようですね。
東京は寒いだけで、さっぱり雪が降りません…空気もカラカラです。

Suzu 2010年1月14日 23:08

wincさん
こんばんは~

少し前にネットのお友達から「葉書の木」と教えてもらいました
ユニークな樹木ですよね
赤い実がなるんですね

お孫ちゃん疲れは取れましたか?
孫は元気をもらったり疲れを残してくれたりですね♪

winc Author Profile Page 2010年1月15日 08:03

みおさん、ようこそ~^^。こちらこそ、今年もよろしくお願いします♪
こちらはきのうもチラチラ雪が舞う寒い一日でした^^;
銀座ミキモトは去年一度、前を通りましたが・・、新年のディスプレイは梅の装いだったのですね^^。
今年もブログ、楽しみにしていますヨ(^ー^) 。

winc Author Profile Page 2010年1月15日 08:17

Suzuさん、おはようございます^^。
おかげさまで、また元気になりました~♪
孫は来て良し、帰って良し・・の心境が本当によくわかりました(笑)

コメントフォーム

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://winc-fab.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/145
Listed below are links to weblogs that reference
タラヨウ from fab

Home > 木の実 > タラヨウ

Search
Categories
Index
Photos
Access Thanks!
  • Total : 770721
  • Today : 88
  • Yesterday : 516
Feeds

Return to page top