Home > 木の実 > トベラの実

トベラの実

  • Posted by: winc
  • 2010年2月 6日 16:37
  • 木の実

赤い種が海岸の砂地にこぼれていました。
上を見上げると3~4メートル程のトベラの木が生えていました。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)

別名はトビラノキ、あるいはトビラともいうそうです。
とびら(扉)がなまってトベラになったとか。

節分の時に、この枝を扉にはさんで鬼を追い払ったことが由来のようです。

トベラの実ははじけて熟すと3つに裂け、納豆のように糸をひいて
粘つく赤い種が顔を出していました。
だいぶ時間が経って、ひからびてきていたのもありましたが・・。
先回登場したメジロたちも、このトベラの実をついばんでいたようです^^。

本州~沖縄の海岸やその近くに分布しています。

トベラ科の植物です。

Comments:4

mini 2010年2月 7日 21:14

節分にはヒイラギを戸に付ける地域があると聞きましたが、
ドベラを付けるところもあるんですね!
納豆みたく糸をひく・・・不思議な感じの実ですが、
鳥が食べるんだから、きっと美味しいのでしょうね~♪

winc Author Profile Page 2010年2月 7日 22:07

miniさん、こんばんは。
日本は広いですね~、地方によって風習がいろいろ違って面白いですね^^。

きなこ 2010年2月 7日 22:21

トベラはチョコレート菓子みたいに
カリカリとおいしそうですね
それにもまして鬼を追い払えるなんて
すごいですね!
鳥たちはそんなトベラを味わって
食べているのでしょうね
一味違うのかな?

winc Author Profile Page 2010年2月 8日 09:17

きなこさん、おはようございます^^。
海岸に照りつける日差しや潮風などによって熟成された実は多分美味しいでしょうね~♪

コメントフォーム

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://winc-fab.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/157
Listed below are links to weblogs that reference
トベラの実 from fab

Home > 木の実 > トベラの実

Search
Categories
Index
Photos
Access Thanks!
  • Total : 909171
  • Today : 960
  • Yesterday : 826
Feeds

Return to page top