Home > > セツブンソウ

セツブンソウ

  • Posted by: winc
  • 2010年2月 8日 09:18

きのうの日曜日、急に時間が取れたので、久しぶりに家を早く
出て、念願のセツブンソウに会いに行きました。
節分はもう過ぎたのですが、まだ、大丈夫と思って^^;
節分の頃に咲くのでセツブンソウと名付けられました。

セツブンソウは本州の関東以西に分布しています。
落葉広葉樹の林縁や林床、特に石灰岩地帯を好むそうです。
私が住んでいる愛知県内では、東三河の一部にしか見ることが
できないので、新城めざして車を走らせました。

鳳来寺山近くの岩肌がむき出しになった山々に囲まれた風景の中、
ある禅寺にセツブンソウはありました。
ネットで保護されており、そこここに思ったよりたくさん
咲いていました。
これまでに一度、山野草展でセツブンソウを見たことがありましたが、
やはり自生のセツブンソウに勝るものはありません。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)

高さは5~10センチ程、花の大きさは1.5~2センチ程(一円玉大)でした。

白い花びらに見えるのは、じつはガクだそうです。
5枚のも6枚のもありました。

本当の花びらはガクより内側の黄色の丸い部分でY字状になっています。
青っぽいのは雄しべです。紫のは雌しべでしょうか。

まだ、これから開くのもありました。

キンポウゲ科の植物で、スプリング・エフェメラルのひとつです。
スプリング・エフェメラルとは、早春、林内の地表にあらわれ、
他の植物に先駆けていち早く花を咲かせたのち、
わずか2カ月ほどで姿を消してしまい、あとは
地下深くで過ごすような生活をする植物のこと
を指します。春植物とも呼ぶそうです。

襟巻きをした貴婦人といった風情でした^^

Comments:4

mini 2010年2月 9日 00:19

地面から目だった葉も無く、茎も細く、スクッと立ち上がって、
でも花は大きく華やかで…
なんとも不思議なお花ですね。
襟巻きをした貴婦人がピッタリな姿です☆

winc Author Profile Page 2010年2月 9日 12:22

miniさん、こんにちは。
花は拡大して撮ってあるので大きく見えますが、実際は一円玉くらいの大きさなんですよ^^;

ぽっぽ 2010年2月 9日 18:37

かわいいですね。
いつ見ても、ほんとにかわいい。
これから咲きますよ、と少し開きかけのが特に好き!
本物を見てみたいで~す!

winc Author Profile Page 2010年2月10日 09:37

ぽっぽさん、おはようございます。
本物は多分今週までなら?2時間程、車を走らせれば、会えますよ~♪

コメントフォーム

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://winc-fab.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/158
Listed below are links to weblogs that reference
セツブンソウ from fab

Home > > セツブンソウ

Search
Categories
Index
Photos
Access Thanks!
  • Total : 769941
  • Today : 441
  • Yesterday : 514
Feeds

Return to page top