Home > > コセリバオウレン

コセリバオウレン

  • Posted by: winc
  • 2010年2月11日 11:54

「セツブンソウ」を見た帰りに川沿いの林の縁で
「コセリバオウレン」を見つけました^^v

「小芹葉黄連」と書きます。
セリのような葉を付ける オウレンという意です。

最初、オウレンの変種のセリバオウレンかと思ったのですが、
下の写真のような葉(3回3出複葉というそうです。)を持っていたので、
同じく、オウレンの変種の「コセリバオウレン」だと思います。

*複葉についてはこちらをご覧ください→複数の葉の形

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)

高さは10センチ程です。
茎を伸ばし、径1センチ程の白っぽい花を3つ程付けていました。

じつは白い花びらのように見えるのはガクだそうです。

雄花の雄しべは、花粉を出す前は中央に集まっていますが、花粉を
出し始めると、外に向かって倒れていき花火のように雄しべを広げます。

両性花には雌しべと雄しべがあります。

5枚の細い花びらのように見えるのはガクで、その内側の短い、
やや黄色っぽい9枚が花びらだそうです。

そして、その内側に雄しべ、真ん中が雌しべです。
両性花は雄花に比べて黄色っぽいことが多いそうです。

雄花と両性花が同じ株に咲いているものを、見つけました。

今回まわった場所では雌花は見つかりませんでしたが、
雄花をつける株と両性花をつける株、雄花と両性花を
つける株を見つけることができました。

本州の太平洋側の林に分布しているそうです。

キンポウゲ科の植物です。

Comments:6

Suzu 2010年2月12日 23:05

wincさん
こんばんは~

セツブンソウ 可憐ですよね~
まだ本物見たことないんですよ(+_+)
当地では見られないそうです

小芹葉黄連は太平洋側に分布ですか!
こちらでは セリバオウレンが雪が消えるとたくさん咲きます
お花は似ていますが 葉っぱが違いますね
このお花も スプリングエフェメラルですね

早く春の山野草が咲かないかな~と思う今日この頃です

winc Author Profile Page 2010年2月13日 12:28

Suzuさん、こんにちは~、ようこそ~♪
そちらではもう少しで雪も消え、ミスミソウなど春の野草が顔を出すことでしょう。
来月頃が楽しみですね、またお写真いっぱい撮って見せてくださいね~^^。

mini 2010年2月14日 16:35

可愛いお花ですね^^

花粉を飛ばす時期になると、外に倒れる・・・面白いですね。
それに、両性花と雄花が一緒の株??????ビックリしました。
そんな不思議な植物があるのを初めて知りました。

しまあっちゃー 2010年2月14日 18:34

こんばんは、はじめましてm(__)m

本文とは関係なく申し訳ないのですが
旧ブログ(2006年3月)?の「想思樹」について
トラックバックのURLが分からなかったので、
記事を引用させていただきました。

不都合であれば削除いたします。
お手数ですがご連絡をお願いします。

とっても綺麗な植物の写真が沢山あり
魅力的なブログで羨ましいです。

今後ともよろしくお願いいたします。

winc Author Profile Page 2010年2月14日 19:13

miniさん、こんばんは。
植物、不思議発見!ですね~(o^^o)ふふっ♪

winc Author Profile Page 2010年2月14日 19:38

しまあっちゃーさん、はじめまして・・、fabへようこそ~(^o^)
この度はご連絡いただき、ありがとうございました。
記事を引用していただきまして、こちらこそ、ありがとう・・です(〃^∇^)ノ
また、沖縄に行きたくなってしまいました。
fabにまた、遊びに来てくださ~い。

コメントフォーム

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://winc-fab.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/159
Listed below are links to weblogs that reference
コセリバオウレン from fab

Home > > コセリバオウレン

Search
Categories
Index
Photos
Access Thanks!
  • Total : 772091
  • Today : 407
  • Yesterday : 575
Feeds

Return to page top