Home > > キブシ

キブシ

  • Posted by: winc
  • 2010年4月 7日 15:55

午前中は今にも降り出しそうで、結構、風もあり、きのうと比べ、
随分と寒く感じられましたが、午後から晴れ間も出てきました。
風の中、桜並木を歩く、入学式帰りの親子の姿も見受けられました。
車で桜のトンネルなど通りましたが、風で花びらが絶え間なく
落ちてきて、まさに花吹雪~♪
車道脇には落ちた花びらの吹き溜まりができて、ピンクのラインが
できていました。
また、車が通る度に花びらが舞い上がって、まるで花びらが
競争しているようにも見えました。

さて、きょうはハンノキと同様、早春から
林を飾っている花「キブシ」をお届けします。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)

「木五倍子 」と書きます。
五倍子(ぶし)とは、ヌルデの虫こぶから取れるタンニンのことで、
江戸時代には鉄漿(おはぐろ)に使ったらしい。
キブシの実を五倍子の代わりに用いたことから、木五倍子と
いわれるようになったそうです。

高さ3~5メートル程の落葉低木で、葉が出る前に花が咲きます。

釣り鐘型で淡黄色の花が枝から垂れ下がって目立ちます。
まるで、つまみかんざしのよう・・^^。

普通は雌雄異株だそうですが、これは雄株の雄花かな?
淡黄色の花びらは4枚、雌しべは1個、雄しべは8個ありました。

北海道西南部~九州、小笠原の山野や林に分布します。

キブシ科の植物です。

Comments:2

mini 2010年4月11日 16:41

今年は寒い日があったせいで、桜が長持ちして、入学式までもったので良かったですね^^
これ、キブシって言うんですね。
こないだ公園で見つけて、何の花だろう…と思っていたところでした。
鉄漿の代わりに使われるんですか?!
強力な色が出るんですね~

winc Author Profile Page 2010年4月12日 19:52

miniさん、こんばんは。
キブシ、公園で見つけてくれたのねっ^^。
簪みたいで髪にさしてみたいよな可愛い花でしょ。

コメントフォーム

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://winc-fab.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/178
Listed below are links to weblogs that reference
キブシ from fab

Home > > キブシ

Search
Categories
Index
Photos
Access Thanks!
  • Total : 753550
  • Today : 634
  • Yesterday : 693
Feeds

Return to page top