Home > トンボ > オグマサナエ

オグマサナエ

  • Posted by: winc
  • 2010年5月11日 11:15
  • トンボ

きのう、分離帯にシャリンバイの花が咲いていました。

きょうは連休中に行った里山に、もう姿を現していたトンボ、
「オグマサナエ」を紹介します。
花を期待していた方には、ごめんなさ~いヾ(^^;)

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)

4.5センチ程の大きさのトンボでした。

春先4月から6月頃まで見られるそうです。

平地や丘陵地の池沼や水田や溝等にいるようです。

このトンボも水辺のそばにいました。

「誰だい?私をジロジロ見てるのは~?(¬_¬)ジロッ 」
「ハヒっ!大変お騒がせしました、お邪魔さま・・m(_ _)m」

日本特産種で、長野、岐阜、愛知以西~九州まで分布しているそうです。

トンボ学者の小熊捍博士の名に由来しているそうです。

Comments:4

きなこ 2010年5月13日 11:03

小熊サナエ博士から名前とって
あるなんておもしろいね
こっちを見ていてとんぼじゃない
ように見えてきます
博士が乗り移っているように
みえるもの。
うちの猫も自分は人間だと
思っているふしがあるもの
ご対面させたいな

winc Author Profile Page 2010年5月13日 21:51

きなこさん、ごめんねヾ(-_-;)
オグマサナエなんだけど小熊サナエでなくて、小熊捍(おぐま まもる)博士でした(^^;)
ややこやし~、ややこやし~♪
サナエというのはサナエトンボのことらしいヨ。
オグマサナエはサナエトンボの一種で、最初に小熊さんが見つけたサナエトンボ
ということで~す^^。

mini 2010年5月15日 13:25

トンボって夏や秋のイメージでしたが、
春に飛ぶトンボもいるんですね~☆私は見たことないです。
よく見つけられましたね!
小さな生き物に目を向けているwincさんだからですね^^

winc Author Profile Page 2010年5月17日 21:15

miniさん、お返事遅くなりました。
春4月~5月に飛ぶトンボをもうひとつ見つけたのですが、未アップでしたネ^^;

コメントフォーム

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://winc-fab.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/189
Listed below are links to weblogs that reference
オグマサナエ from fab

Home > トンボ > オグマサナエ

Search
Categories
Index
Photos
Access Thanks!
  • Total : 749635
  • Today : 129
  • Yesterday : 853
Feeds

Return to page top