Home > > センブリ

センブリ

  • Posted by: winc
  • 2010年11月12日 21:41

実家にあるカリンが今年は当たり年で、いっぱい実が生りました~♪
半分以上は残念ながら地面に落ちてしまいましたが、
まだ残っているのは見事な黄色に色づいてきました。
午後、友達と朗読劇を観に行きました。
演目は泉鏡花の「天守物語」でした。
なかなかに好演でした。

さて、きょうは「センブリ」をお届けします。

「千振」と書きます。
「千回振出してもまだ苦い」ということから名付けられました。
花、葉、茎、根はすべて苦く、全草を薬用に用いるそうです。
日本の民間薬の代表で、生薬名は当薬(とうやく)と言います。
当薬とは「当(まさ)に薬(くすり)」の意味だそうです。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)

高さは20センチ程でした。

茎の断面は四角く細長い線形の葉が向かい合って付いています。

直径2センチ程の花は合弁花で、深く5裂しています。

花は白色で縦に紫色の筋があります。
雌しべは1本で、雄しべは5本、花の真ん中にはモジャモジャの
白い毛が生えています。

 

北海道~九州の山地の日当たりのよい草原に分布します。

リンドウ科の植物です。

Comments:2

きなこ 2010年11月14日 17:09

うちのかりんはこの猛暑で
枯れた感あり@代わりに
蔦の葉が巻き付き彩りを
添えてます
先日人生初めての
正倉院展に行って
光明天皇が集めた
当に投薬いえいえ当薬
ありましたけどきっと
千振もあったと思うよ・・?
捨てるところないものね

winc Author Profile Page 2010年11月14日 19:03

きなこさん、こんばんは♪
正倉院展に行ってらっしゃったのね、混んでたでしょ?
センブリは長野県が一番の栽培地らしいですヨ。

コメントフォーム

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://winc-fab.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/268
Listed below are links to weblogs that reference
センブリ from fab

Home > > センブリ

Search
Categories
Index
Photos
Access Thanks!
  • Total : 789829
  • Today : 195
  • Yesterday : 1056
Feeds

Return to page top