Home > > ケカモノハシ

ケカモノハシ

  • Posted by: winc
  • 2011年8月30日 20:27

こちらは昼間とても暑かったです。ふ~(^_^;;)。
おかげで蚊も出て、蚊取り線香が大活躍。
まだまだ蚊取り線香は手放せません(*_+ )
また、きのう、早朝の空にコウモリの姿を見ました。
夜、コウモリが飛んでいるのを見たことは何度かあるのですが、
明け方見たのは初めてです。巣へ帰る前だったのかな・・。

さて、きょうは海浜の植物を紹介します。
海の砂地の植物にしては珍しく、背丈が高めの植物が一叢
生えていました。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)

ケカモノハシでした。
「毛鴨嘴」と書きます。

花穂をアップ↓

花穂は1本に見えますが、その花穂を横にずらすと、あら、不思議!
このように2本に割れてしまいました。↓

指入り写真でごめんなさい^^;

それが鴨のくちばしに見えることから、カモノハシと名付けられました。
そして、毛が花穂はじめ葉や茎にも生えているので、ケカモノハシと
名付けられました。
この毛が潮風や乾燥から身を守っているのかな。

北海道から九州の海岸砂地に生えています。

イネ科の植物です。

Comments:2

mini 2011年9月 2日 12:16

あら不思議!一本に見えるけど、実は二股に分かれていたんですね。
これも早朝に撮られた写真でしょうか。別の日かな。
日が傾いているような、光が温かい感じが写真に出ていて好きです。

winc Author Profile Page 2011年9月 2日 18:54

miniさん、すっご~い! 確かに日が傾く頃、夕方に撮った写真でした^^v

コメントフォーム

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://winc-fab.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/330
Listed below are links to weblogs that reference
ケカモノハシ from fab

Home > > ケカモノハシ

Search
Categories
Index
Photos
Access Thanks!
  • Total : 770760
  • Today : 127
  • Yesterday : 516
Feeds

Return to page top