Home > > ハラン

ハラン

  • Posted by: winc
  • 2011年9月15日 19:34

日中は残暑が厳しく、まだゴーヤやミニバラをはじめベランダの
植物に毎日の水遣りが欠かせません^^;

きょうは、私の実家の庭に昔からある「ハラン」をお届けします。
「葉蘭」と書きます。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)

庭に2箇所と勝手口に1箇所生えています。

日陰を好む植物です。

この幅広い大きな葉っぱは、おにぎりや遠足のお弁当、お寿司
などを作る時、いつも活躍してくれます。
葉に防腐防菌作用があるためですね。

葉は常緑で、薄いですが硬く艶があり、長さ50センチ程で、
左右は非対称です。

中国原産で江戸時代初期に渡来したそうです。

春に目立たない花が咲くそうですが、まだ見たことがありません。
葉の根元に咲き、繁った大きなハランの葉を押し上げないと、
見えないようです。
花も是非、見たいものです。

ユリ科の植物です。

Comments:9

mini 2011年9月16日 13:31

これ、うちの勝手口にもあります(笑)ハランっていうんですか~。
防腐防菌作用があるんですね!
昔の人は何でも活用してみたんでしょうね、凄いなぁ生活の知恵って!

winc Author Profile Page 2011年9月16日 20:22

miniさん、私は昔の人ですヨ(笑)いまだに使っています^^v

まるちゃん 2011年9月18日 09:56

ハランを見ると、和食の職人さんの「ハラン飾り切り選手権」を思い出します。
(YouTubeで動画見られますよ)

きなこ 2011年9月19日 12:12

葉蘭におむすびを包み
@@情緒あるね
昔の知恵を今に引き継ぎ
葉っぱエコで子供の遠足に
持たせる親がいたら
今を行ってるかも?
京都のあぶり餅も
葉っぱに包まれているね

winc Author Profile Page 2011年9月19日 21:02

まるちゃん、見ましたヨ、ハランでアヤメ?の形に切ってましたね^^。

winc Author Profile Page 2011年9月19日 21:16

きなこさん、子どもの時からプラスチックのバランでなくて、本物のハランに親しむ機会があれば、
やはり一味違う心もちになれるかな?なんて思うのですがネ・・(^_-)-☆

森のどんぐり屋 2011年9月21日 15:47

ググって見ました。
http://kimag.cocolog-nifty.com/sizen/2009/04/post-609f.html ラン科というから期待して探したのに、、、

winc Author Profile Page 2011年9月21日 18:16

森のどんぐり屋さん、こんばんは。
残念でしたね?・・ ハランという名でもユリ科なんですね(^^;)
有難うございましたm(_ _)m。

森のどんぐり屋 2011年9月21日 20:08

そうか、そうか、ユリ科でしたね(汗)

コメントフォーム

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://winc-fab.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/332
Listed below are links to weblogs that reference
ハラン from fab

Home > > ハラン

Search
Categories
Index
Photos
Access Thanks!
  • Total : 815905
  • Today : 199
  • Yesterday : 986
Feeds

Return to page top