Home > > アシタバ

アシタバ

  • Posted by: winc
  • 2011年12月28日 21:34

きょうで仕事納め、掃除をしながら急に明日という字は明るい日と
書くのね~♪という歌を思い出しました。
今年は公私ともに大変な年でした。
明日は常に未来を指しています。
あしたは・・と未来に託して、きょうは、今月中旬に知多半島の
海岸近くで出逢ったアシタバをお届けすることにします。

「明日葉」と書きます。
今日、葉を切り取っても、明日はまた若葉が出てくるということから
名付けられました。

関東、東海、紀伊半島、伊豆諸島、小笠原の暖地の海岸に自生します。

やや暗い寺社林の林縁にフウトウカズラの群落がありました。
その中に横倒しになりながら花を付けているアシタバがありました↓

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)

草丈は1メートル 程 でした。

花をアップで・・。↓

花が終わって実になる途中?のようなものも見られました。↓

葉の縁には粗いギザギザがあります。
光沢のある若葉は食用にでき、栽培もされます。
昨今は健康食品としてもよく知られていますね。

全体に強靭で発育が速いです。

セリ科の植物です。

これでfab2011年最後の更新とさせていただきます。
今年は皆様には少ない更新にもかかわらず fabをお引き立て
下さいまして 、有難く思っております。
来年もゆるりと続けていきたいと思っております。
では、どなたさまも良いお年をお迎えください。

Comments:4

平家蟹 2011年12月30日 10:20

今年も色々なことがありました、なんて言い尽くせないくらい大変な年でしたね。
アシタバですか、来る年への期待を感じさせるような植物ですね。
来年はきっといい年でありますように願ってます。
それではよいお年をお迎えください。

きなこ 2011年12月30日 15:32

ことしも楽しみにして開きました
よく解って美しい一枚一枚の写真
活き活きと伝わるコメント
植物や生き物の新たな見方知ります
明日葉のように朝が来たらまた
あたらしい芽が生まれているように
元気を出して来年もいきたいものです
いろいろとありがとうございました
らいねんもよろしくお願いいたします

winc Author Profile Page 2012年1月 1日 16:42

平家蟹さん、(^人^)ありがとうございます。
今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

winc Author Profile Page 2012年1月 1日 16:45

きなこさん、(^人^)ありがとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

コメントフォーム

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://winc-fab.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/355
Listed below are links to weblogs that reference
アシタバ from fab

Home > > アシタバ

Search
Categories
Index
Photos
Access Thanks!
  • Total : 753833
  • Today : 917
  • Yesterday : 693
Feeds

Return to page top