Home > その他 > 東山植物園へ その4

東山植物園へ その4

  • Posted by: winc
  • 2012年1月 7日 16:33
  • その他

皆様、こんにちは。
きのうの続きです。(^^;)
ネットで調べた結果は「葦の門松」とのこと。
アシの門松と読みますが、、アシはヨシとイーコルです。
織田信長軍の武将であった兼松又四郎正吉が「姉川の合戦」の陣中で
正月に門松代わりにたてた、ヨシで作られた門松のこと。
東山植物園では、この屋敷門が移築された昭和42年以後も故事に倣って
毎年お正月にはヨシで作ったこの門松を立てているとのことです。
珍しい門松ですね~♪

(*きのう私が「何というのかな?」と書いたら、すぐ調べて
情報くださったO氏有難うございましたm(_ _)m。)

さて、武家屋敷門をくぐり抜け也有園を過ぎると
合掌造りの家が見えます。
その合掌造りの家に吊るされた柿↓

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)

えっ!?柿はどこ?って・・(→o←)ゞ

窓の障子の所にぶら下がっていますよ・・(^_^;;)
(豆粒にしか写せなくてごめんなさいm(_ _)mペコリ)

この柿は東谷山フルーツパークの柿だそうで、職員がひとつひとつ
皮をむき、最後の仕上げにカビ防止のために湯通ししてつるすそうです。
あま~いあま~い柿になぁれ♪

東山植物園の記事は過去記事にもあります。こちらへ→東山植物園へ その3

Comments:2

O氏 2012年1月 7日 20:36

いやぁ 釈迦に説法といいましょうか 専門家のwincちゃんに外野から要らんクチを出しました(笑)
考えてみればヨシもアシも一緒ですね~

うちの渋柿も こうやって食べてあげれば良かったなあ。

winc Author Profile Page 2012年1月 8日 10:30

0氏さん、何をおっしゃいますやら・・(笑)
当方、7年やっても孫弟子どころかマゴマゴ弟子で、いまだにこれって何だっけ?と
( ̄~ ̄;)mモゴモゴマゴマゴ・・でハジュカシ~イ(/-\*)
専門家でないので、すんましぇーん。(*^o^*)ノ
あはっ、こんなアタクシですが、今年もよろしくネッ(*^-゜)v

コメントフォーム

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://winc-fab.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/357
Listed below are links to weblogs that reference
東山植物園へ その4 from fab

Home > その他 > 東山植物園へ その4

Search
Categories
Index
Photos
Access Thanks!
  • Total : 942553
  • Today : 63
  • Yesterday : 1072
Feeds

Return to page top