Home > > マスデバリア

マスデバリア

  • Posted by: winc
  • 2012年2月 8日 08:06

皆様、おはようございます。  いきなりですが・・^^;

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)

これ、見たことありますか?
変わった花ですね。
「マスデバリア」っていう名前です。
先日、あるラン展に行った時に出逢った花です。
こんなの、撮れました↓^^

マスデバリアは、特異な形が面白いランですね。
コロンビアからボリビアに至るアンデス山脈を中心に
メキシコ~ブラジルにかけて400種ほど、分布しているそうです。
特にエクアドルとペルーに多いそうです。

年中10~15度くらいあり、いつも湿った空気が谷の合間を
通り抜けているような、雲霧のある高地の樹上に着生している
ので、特に日本の夏の暑さの中での栽培は大変そうです。

葉が柔らかく、バルブは持ちません。

ラン科の植物です。

Comments:4

mini 2012年2月10日 19:21

霧の中を妖艶に飛ぶ蝶のようなお花ですね。
不思議な色~♪
珍しいお花のご紹介をありがとうございます。
ところでバルブって何でしょう^^;
無知でスミマセン>_<

winc Author Profile Page 2012年2月10日 21:10

miniさん、こんばんは。
これは失礼しました、ごめんなさ~い^^;
バルブとはラン科の植物の水分や養分を貯えている所で、膨らんでいます。
偽鱗茎とも言います。
バルブを持つランと持たないランがあります。
先にアップした、「ディネマ ポリブルボン」はバルブがあり、
今回の「マスデバリア」はバルブを持たないランです。

きなこ 2012年2月14日 14:38

吹雪の外から帰宅して
ストーブに手をかざしたときのような
あったかな色合いを見せる
まるでマリア 様!イエイエ
ますでバリアの花ですね
空気のなかの水蒸気を上手に
取り入れているのでしょうね
水のやりすぎで鉢植えの蘭失敗して
しまったので嬉しく眺めています

winc Author Profile Page 2012年2月15日 10:42

きなこさん、おはようございます。
さすが、きなこさん、!色合いまでよく見ていただいてますね~^^v
つい、可愛がりすぎてダメにしてしまうことって・・あります、あります!
人間もいっしょかもね・・^^;;

コメントフォーム

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://winc-fab.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/365
Listed below are links to weblogs that reference
マスデバリア from fab

Home > > マスデバリア

Search
Categories
Index
Photos
Access Thanks!
  • Total : 842012
  • Today : 487
  • Yesterday : 921
Feeds

Return to page top