Home > > イスノキの花

イスノキの花

  • Posted by: winc
  • 2012年4月26日 17:48

「虫こぶといえばイスノキ」と言われるイスノキ。
過去記事はこちら→イスノキの虫こぶ
このイスノキの花を撮ることができたので、さっそくご紹介しましょう。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)

イスノキは高木だそうですが、これは目の位置に赤い花があったので
気づきました。

最初、蕾のように見えましたが違ってました^^;

赤く膨らんでいるのは雄しべの葯で、中に花粉が入っている部分だそうです。
わかりにくくてしみませんが、一番上に見える2本の糸のようなものが
雌しべの柱頭です。
また、雌しべがあるのは先端の花だけで、下の数個ほどの花には
雄しべしかありません。
イスノキの花には花びらはありません。退化したんだそうです。

数日後にまた行って見ると、もうほとんど花は終っていました。

赤い葯は開いて花粉を出し終わり、すっかり黒ずんでいました。

この花を見られる期間は10日~2週間ほどのわずかな期間のようです。

本州(関東南部以西)、四国、九州、沖縄に分布するそうです。

Comments:2

mini 2012年4月27日 13:04

花粉を包んでいるものは、花びらではないんですね。
それに雌しべは先だけにしかないとは・・・不思議な植物だなぁ。
雄しべが大事に花粉を育てて、短い期間に、
少ない雌に一生懸命飛ばすんでしょうね^^

winc Author Profile Page 2012年4月27日 23:01

miniさん、こんばんは。
不思議な植物、いっぱいありますね~、それもひとつひとつ違う・・、
すごいなぁっていつも感心します^^。

コメントフォーム

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://winc-fab.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/387
Listed below are links to weblogs that reference
イスノキの花 from fab

Home > > イスノキの花

Search
Categories
Index
Photos
Access Thanks!
  • Total : 861640
  • Today : 793
  • Yesterday : 614
Feeds

Return to page top