Home > > コンロンソウ

コンロンソウ

  • Posted by: winc
  • 2012年6月17日 13:37

最近、ツバメが飛ぶ姿をよく見かけます。
すっかり梅雨空です。

さて、きょうも滋賀の山にあった植物の中から・・、
沢沿いにあった「コンロンソウ」をお届けします。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)

「崑崙草」と書きます。

この花が咲いている様子を、中国の崑崙山に降り積もった白い雪に
見立てて名付けられました。

葉は長さ3~7センチほど、先が尖り、縁にはギザギザがあります。

この写真ではいくつか花が散ってしまったようですが、残った白い花を
見ていただくと、アブラナ科の特徴である十字花(4枚の花びら)です。

雄しべは6本、雌しべは1本です。

北海道、本州、四国、九州に分布します。

アブラナ科の植物です。

Comments:0

コメントフォーム

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://winc-fab.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/403
Listed below are links to weblogs that reference
コンロンソウ from fab

Home > > コンロンソウ

Search
Categories
Index
Photos
Access Thanks!
  • Total : 753862
  • Today : 946
  • Yesterday : 693
Feeds

Return to page top