Home > > ツリフネソウ

ツリフネソウ

  • Posted by: winc
  • 2012年10月30日 21:47

先週、川べりを散歩していたら、サンシュユの実がもう赤くなって
いました。
マンションのケヤキや桜の葉もボチボチ色づいてきました。
残すところ、10月もあと一日・・。
少し遅くなりましたが、「ツリフネソウ」をお届けします。
じつは「ツリフネソウ」は何年も前から時々写真に撮ったりしてた
のですが、今月初めに三河でも撮れたので、やっとアップする気に
なりました^^;
さて、本文へと・・。

細い花柄から釣り下がる花の姿が、帆掛け舟をつり下げたように
見えることから、ツリフネソウ(釣船草)と名付けられました。

高さは50~80センチ程で山地の湿った場所によく群生します。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)

葉の縁にはギザギザがあります。
これは葉の裏です。↓

花は赤紫色で距(きょ)が後ろに伸び、距の先はくるっと丸まっています。

花の正面はこんなふうです。↓

長さ1~2センチ程の実ができていました。↓

実のアップです。↓

熟した実にちょっと触れたら、あっ、突然、中の種が勢いよく
弾き飛ばされ、後はこんなふうに・・。↓

花言葉は「私に触らないで」だそうです。←なるほど(^m^)

ホウセンカと同じ仲間で、ツリフネソウ科の植物です。

その他、参考になれば→ツリフネソウ

東京都港区白金の自然教育園には行ったことはありますが、
ツリフネソウの季節にはまだ行ってないなぁ・・。

Comments:4

きなこ 2012年11月 2日 10:49

釣り船草 その花言葉 {わたしをさわらないで} 
には深く頷いてしまいました 
それにしてもおもしろいね
幼いころホウセンカのはじきの感触を思い出して
ほんとになつかしい
石井桃子さんの本おさなものがたりの世界だね

winc Author Profile Page 2012年11月 2日 14:41

きなこさん、こんにちは。
コメント有難うございます。
幼なものがたり、読んでみたくなりました^^。

mini 2012年11月 8日 11:41

色んな意味で面白い植物ですね^m^
距という部分があるんですね。花びらのようなガクのような…。
触らないでと言われても、私は触りまくってしまいそう(笑)。楽しそうですね♪

winc Author Profile Page 2012年11月 9日 09:23

miniさん、おはようございます。
ホントに面白いほどはじけるのでまた触りたくなります♪

コメントフォーム

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://winc-fab.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/446
Listed below are links to weblogs that reference
ツリフネソウ from fab

Home > > ツリフネソウ

Search
Categories
Index
Photos
Access Thanks!
  • Total : 861708
  • Today : 861
  • Yesterday : 614
Feeds

Return to page top