Home > > ウリカエデの芽吹き

ウリカエデの芽吹き

  • Posted by: winc
  • 2013年3月29日 11:59

きのう、部屋にあるザミオに新芽が出ていました。
雨が上がり、日に日に緑濃くなるケヤキに、ヒヨドリが2羽、
出たばかりの花芽を食べに来ていました。

さて、きょうは低山の林の縁にあったウリカエデをお届けします。
冬芽が動いていました。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)

やや赤みを帯びた先(鱗片葉)が開きかけています。

開くと、中から1対の葉と淡黄色の花が垂れ下がっていました。
10個ほどの蕾のうち、2~3個ほど開きかけていました。

葉は浅く3裂していました。無分裂のもあるそうです。

まるで淡黄色のつまみかんざしが春を知らせてくれてるようです。

「瓜楓」と書き、樹皮の模様がマクワウリの縦縞模様に
似ていることから名付けられました。

日本固有の植物だそうです。

本州(福島県以南)、四国、九州に自生し、
北陸地方にはまれだそうです。

カエデ科の植物です。

Comments:2

Suzu 2013年3月31日 23:23

wincさん
こんばんは

こちらでは見られないようですね

冬芽の展開が面白いですね
同じ日に撮られたんですか?

「ザミオ」 珍しい観葉植物? 
サトイモみたいな根茎がまた珍しいですね
上手に育ててらっしゃいますね♪

NHKののど自慢 見損ねました
残念!!!

明日 悠生たちが来るんですよ
2泊していくそうです♪


 

winc Author Profile Page 2013年4月 1日 12:47

Suzuさん、こんにちは。同じ日に撮ったんですヨ^^。
ザミオ、そろそろ植え替え時なんですが・・^^;;
今頃、悠生ちゃんが来てにぎやかでしょうね~、うれしいですネ^^。

コメントフォーム

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://winc-fab.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/472
Listed below are links to weblogs that reference
ウリカエデの芽吹き from fab

Home > > ウリカエデの芽吹き

Search
Categories
Index
Photos
Access Thanks!
  • Total : 754640
  • Today : 418
  • Yesterday : 1306
Feeds

Return to page top