Home > その他 > クヌギエダイガフシ

クヌギエダイガフシ

  • Posted by: winc
  • 2013年6月 6日 09:36
  • その他

梅雨の晴れ間が続いています。
車で走っていてもザクロの朱色の花がよく目に飛び込んできます。
この頃、昼間にふわふわとはかなげに飛ぶ様が蛾と思えない?
黒地に白の鹿の子模様のカノコガをよく見かけます。

さて、1ヶ月程前のことですみません^^;;
5月の連休中に行った雑木林に、茶色の実のようなものが付いた枝が
ありました。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)

帰って調べると、どうも「クヌギエダイガフシ」のようです。
クヌギエダイガタマバチによって若い枝に作られるそうで、果実と
まちがえそうな形の虫こぶです。

直径1センチ程のほぼ球形で、イガイガの突起が反り返りながら
群生し、この突起には軟毛が密生しています。
触っても痛くありません。

クヌギの枝に出来たイガ状のフシということです。

よく見ると小さな穴が開いていました。
どうもここからクヌギエダイガタマバチが、秋に羽化し、外に出て
いったもようです。

本州、四国、九州に分布します。

Comments:0

コメントフォーム

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://winc-fab.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/483
Listed below are links to weblogs that reference
クヌギエダイガフシ from fab

Home > その他 > クヌギエダイガフシ

Search
Categories
Index
Photos
Access Thanks!
  • Total : 754657
  • Today : 435
  • Yesterday : 1306
Feeds

Return to page top