Home > 薬草覚え書き

薬草覚え書き

  • Posted by: winc
  • 2014年3月15日 19:39

近所の藪では、白の八重咲きの名前不明の椿の他、
ピンク地に濃いピンク、縦絞り白覆輪で牡丹咲きの、その名も
「光源氏」という椿が次々と開花してきました^^。

昨日、「薬草利用の基礎知識」という講演会に行ってきました。
きょうはその中で心に残ったことを順不同につらつらと
書きちらしますので、御用とお急ぎでない方はどうぞお付き合いを・・。

☆薬草は古いことに値打ちがある。

大昔から臨床実験されてきた・・ゲンノショウコ、センブリドクダミ
そういえば、亡き父も、庭に生えた十薬(ドクダミのこと)を
日に干し、お茶にして飲んでいましたっけ・・。

☆くすり=草摺り(くさすり)
薬=草冠(くさかんむり)に楽で、草を楽しむ

☆薬草利用の歴史

野生のゴリラ等、500万年くらい前から薬草利用の歴史はあるそうです。
すンご~い!そんな昔から~w(゚o゚)w オオー!

その他、紀元前2000年頃、
楔形文字に刻まれた最初の薬草は hul gil よろこびの草
それはケシのこと。
シャーロクホームズの「もう一つの顔」のアヘン窟を思い出しました。

聖書に出てくる薬草としては「没薬(もつやく)」、ミルラともいい、
お香としての用途の他に、防腐剤としてミイラ作りに使われ、
その語源となりました。

古事記には「蒲黄(ほおう)」が出ているそうです。
「因幡の白兎」のお話ですね。
蒲黄はガマ、コガマ、ヒメガマの成熟した花粉を乾燥したものです。
ブログ内参考記事→ コガマヒメガマ

我が家では到来物の薬草茶(ドクダミ+クワ+マタタビ+スイカズラ)や
自家製のウメ酒やキンカン酒等の薬用酒をたまに飲んでいますが、
皆様のお宅ではいかがでしょうか?
薬草風呂を楽しむのもいいですね。

「自然と先人からのいただきものを上手に使うために」という
サブタイトルもさることながら、教授のお人柄がわかる楽しい
講演内容でした。

おまけ:
(写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)

↑これは「麦門冬」の地上部の写真です。
バクモンドウ(麦門冬)とは、ジャノヒゲの根をさし、所々、太く
紡錘形で、乾燥させて生薬として使います。

過去記事もご覧下さい。→ ジャノヒゲの実

Comments:4

Suzu 2014年3月16日 13:00

wincさん
こんにちは

ご無沙汰してます
お元気でしたか?

昨秋から母が入退院繰り返してます
年末からお正月悠生が入院してたり
飼ってたワンも具合悪くなったり・・・
追いつめられてましたが 先週ワンが亡くなりました
15歳と5か月
私が困ってるので逝ったのかもしれないなぁ・・・と

まだ写真撮れそうもないのですが 
悠生も4月から幼稚園に通います。
ワンが亡くなった時 娘が 「マーシュは高いお空に行ったんだよ」と悠生に教えたら
「何色の飛行機で行ったの?」
子供って可愛いですね
いっぱいおしゃべりもできるようになりました
嬉しいこともあるから もう少し頑張ります

winc Author Profile Page 2014年3月17日 08:46

Suzuさん、おはようございます。
お忙しい中、コメント有り難うございます。
どうされているかなぁ・・と時々ブログ覗いていましたが・・。
そうでしたか・・マーシュ君、Suzuさんはじめ、ご家族の方に大事にされて、
長生きしましたね。ブログでも時々可愛い姿を拝見しておりましたのに・・。
お心、お察し申し上げます。
マーシュ君のご冥福をお祈り申し上げます。

悠生ちゃん、いっぱいおしゃべりできるようになったとのこと、私も
うれしいです。子供ってホントに天真爛漫ですね~。
こどもに教えられ、救われることも多々ありますね。
お母様のこともご心労のことと存じますが、Suzuさん、
どうかお疲れ過ぎないようご自愛くださいますように・・。

きなこ 2014年3月17日 17:53

いやー<。。>薬草って奥深いです

いろいろと為になるお話聞かせていただき面白いです

田舎ではお祖父さんがクコの実を擂ったものを飲んでたのを思い出します

おかげと?90まで元気でした

風邪をひくとせんじ薬を母が作って飲んでたり恩恵を受けているんですね

winc Author Profile Page 2014年3月18日 10:32

きなこさん、ありがとうございます。
そういっていただけると、うれしいです^^。
クコの実は血圧や血糖の低下作用、抗脂肪肝作用などがあり、滋養強壮にもいいと聞いています。
夏にピンクがかった薄紫色の可愛いクコの花を見たことがありますが、これが秋に熟した赤い実に
なるんですね。お祖父さまが長生きされたのはクコのおかげもあるかもしれませんね。

コメントフォーム

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://winc-fab.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/537
Listed below are links to weblogs that reference
薬草覚え書き from fab

Home > 薬草覚え書き

Search
Categories
Index
Photos
Access Thanks!
  • Total : 754596
  • Today : 374
  • Yesterday : 1306
Feeds

Return to page top