Home > イヌツゲ

イヌツゲ

  • Posted by: winc
  • 2014年6月19日 18:52

ベランダのオリヅルランの花がまだ咲いてくれています。
コシアキトンボは毎朝、窓越しにお出まし~♪
キュウリの花が次々と咲き、小指よりほそ~い実がチラホラと
見られます^^。

さて、先月下旬、マンションの門扉付近に小さな白い花が
いくつも落ちていたのに気がつきました。
上を見ると、あらっ、ツゲのような木にいっぱい小さな花が・・。
調べたらイヌツゲでした。
遅くなりましたが、きょうは「イヌツゲ」をお届けします^^;。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)

同じく葉が小さい「ツゲ」の木に似ているが、異なるものなので、
「似て非なるもの」の「イヌ」が付いて、「イヌツゲ」となったようです。
枝葉がよく茂って剪定にも耐えるので、生け垣や庭木として
利用されています。

枝は灰褐色です。

常緑で普通は低木ですが、5メートル程になることもあるようです。

葉は互い違いに付いています。
1.5~3センチ程で楕円形の葉は小さく、厚みがあり革質で光沢があります。
縁にはホタテ貝の貝殻のふちのような波形のギザギザがあります。

葉裏は緑白色で、ちょっとわかりにくいですが、
腺点(丸くて黒っぽく見えるもの)が散在しています。

花期は5~6月頃で、雌雄異株です。
これは雄株で雄花です。↓

雄しべは4本あり葯は黄色で花糸は白色です。
雌しべは退化しているようです。

本州~九州に分布します。

モチノキ科の植物です。

Comments:2

mini 2014年6月21日 03:36

もうトンボの季節ですか。夏ですね~^^。
本当にツゲにそっくりですが、違うのですか・・・。
小さい頃、実家のツゲの木(もしかしたらイヌツゲかも)を丸く剪定するのが楽しみだったのを思い出しました。
(大概、切り過ぎて怒られる、笑)
親しみのある木です。

winc Author Profile Page 2014年6月21日 18:24

miniさん、きょうもコシアキトンボが2匹、いつもの所で9時頃から16時頃まで旋回していました。
おまけに反対側のベランダ近くでも同じくらいの高さで1匹が旋回していました。
へーっ?!miniさん、庭師さんになれるかも・・^^。

コメントフォーム

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://winc-fab.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/556
Listed below are links to weblogs that reference
イヌツゲ from fab

Home > イヌツゲ

Search
Categories
Index
Photos
Access Thanks!
  • Total : 885782
  • Today : 25
  • Yesterday : 536
Feeds

Return to page top