Home > その他 > 寒中に春の兆し

寒中に春の兆し

  • Posted by: winc
  • 2015年1月30日 16:49
  • その他

大寒は過ぎたものの、寒さは今が本番のようです。
きょうも冷たい雨が降る一日でした。

先日出かけた瀬戸ではアラレも降りましたが、陽だまりでは青空色の
オオイヌノフグリが咲き出していました。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)

葉の表面にはボツボツに見えるほど粗い毛が生えていますね。

その近くに ヤブコウジの実が見られました

ヤブコウジは万両、千両と並んで、十両とも呼ばれます。

また、 ツルアリドオシの実も見られました。

二つの花が付け根でくっついて子房(実になる所)が一つになっているので
二つの花から実は一つ、だから花の痕跡は二つということで穴が二つあいています。
「まだ残っていてくれたのね。」とうれしい気持ちになりました。
ツルアリドオシのことを一両と呼ぶのもふさわしい気がします。

皆様にとって、いいことアリドオシの一年になりますように~(^人^)

Comments:2

きなこ 2015年2月 1日 12:33

おめでたい名前が重なって
もう一度1月 お正月が来たような気分になります
赤い実の中に命が詰まっているようで
胸がジーンとくる今日の日です

winc Author Profile Page 2015年2月 2日 10:06

きなこさん、おはようございます^^。 有り難うございます。 赤い色には何か生命力を感じますね~。あっという間に1月が過ぎ、明日はもう節分、そして明後日は”立春”ですネ。

コメントフォーム

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://winc-fab.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/603
Listed below are links to weblogs that reference
寒中に春の兆し from fab

Home > その他 > 寒中に春の兆し

Search
Categories
Index
Photos
Access Thanks!
  • Total : 861666
  • Today : 819
  • Yesterday : 614
Feeds

Return to page top