Home > > ミカンバガクアジサイ

ミカンバガクアジサイ

  • Posted by: winc
  • 2015年6月12日 11:08

アジサイの葉陰に小さなカタツムリの赤ちゃんが・・。
今はアジサイが真っ盛りですね。
梅雨空に映えて目を引きます。
アジサイの種類は結構あり、50種類以上あるようです。
きょうはお友達からいただいた「ミカンバガクアジサイ」を
お届けします。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)

「蜜柑葉額紫陽花」と書きます。

額咲きで、肉厚、光沢のある葉で、ミカンの葉のように
葉の縁がつるっとしているので名付けられました。

葉は向かい合って付いています。

そして、特徴としては装飾花の花びら(ガク片)の縁が
ギザギザしています。

中心にある本当の花はこんなふうでした。↓

ユキノシタ科の植物です。

参考:
伊豆大島の野生萼紫陽花の中から突然変異株として発見された。
葉は小さく葉緑に鋸葉がありません。
-六甲森林植物園解説より-

Comments:0

コメントフォーム

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://winc-fab.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/625
Listed below are links to weblogs that reference
ミカンバガクアジサイ from fab

Home > > ミカンバガクアジサイ

Search
Categories
Index
Photos
Access Thanks!
  • Total : 943561
  • Today : 1071
  • Yesterday : 1072
Feeds

Return to page top