Home > > ヒメウズ

ヒメウズ

  • Posted by: winc
  • 2016年4月22日 08:37

昨日、結構降った雨も上がり、いいお天気になりそうです。
さっそく、びしょびしょに濡れた傘を干しました (^-^*)ゞ
ベランダの日蔭にはカタツムリの姿が見えました。
玄関のナンテンの赤っぽい新芽や、次々と咲いてくる
生垣の紅白のヒラドツツジも生き生きと見えます。

さて、里山の大きな木の根元に小さな可愛い花がひっそりと
咲いていました。
ヒメウズでした。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)

きょうは「ヒメウズ」をお届けします。
「姫鳥頭」と書きます。
ウズは鳥頭(トリカブト)のことであり、小さなトリカブトの意で、
花が小さく根がトリカブトに似ているところから名付けられました。

路傍や林の縁などに生えています。
高さは20~30センチ程です。

紫褐色がかった茎は少し枝分かれし、軟毛があります。

葉は3つの小葉で一つの葉(3出複葉)、それぞれの小葉は更に
切れ込んでいます。

花は枝の先に下向きに咲き、直径4~5ミリ程。
白い花びらに見えるのはじつはガク片だそうです。
写真ではわかりづらくてすみませんが、花びらは内側の黄色のもの
だそうです。
花びらよりガク片の方が長いようです。

↑上の方に緑の実が見えますね。
緑色した若い実は長さ8ミリ程で、先が尖っており、2~4個が
上向きに付きます。

花期は4~5月です。

関東以西の本州、四国、九州に分布します。

キンポウゲ科の植物です。

Comments:2

きなこ 2016年4月22日 09:24

鳥兜 鳥頭 小鳥さんが兜被ってみたらさぞかし
可愛いでしょうね
例のトリカブト?毒のある?根っこに?
美しく可憐な白いお花は 猛毒の紫色のトリカブトの花と同種なんですか?

winc Author Profile Page 2016年4月23日 07:09

きなこさん、おはようございます。 うふっ・・可愛いよね~♪ 
広くいえば、同じ科(キンポウゲ科)なので仲間ですね。
見た目は全然違いますが、花のつくりが違うようです。

コメントフォーム

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://winc-fab.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/700
Listed below are links to weblogs that reference
ヒメウズ from fab

Home > > ヒメウズ

Search
Categories
Index
Photos
Access Thanks!
  • Total : 943498
  • Today : 1008
  • Yesterday : 1072
Feeds

Return to page top