Home > コケ植物 > ゼニゴケ

ゼニゴケ

このところ、ずーっとすっきりとしたお天気に恵まれないうちに
10月になりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
先日、少し晴れ間があった時、公園でシャボン玉を吹いている人を発見!
ジャボン玉の虹色がゆらゆら~~♪
そこには幸せの風が吹いていました・・(*^^*)。

さて、きょうはマンションの1階北側にある植木鉢に越して来た?
ゼニゴケ一家を紹介しましょう。

(それぞれの写真内をクリックすると大きい画面に変わります。)

最初は植木鉢の一角でつつましく暮らしていたご様子でしたが、
今ではこのように植木鉢一杯に繁殖されました(^^)。
ゼニゴケは日蔭の湿った所がお好きなご様子。

雌雄異株です。
写真に見られるものは雄株の円盤状の雄器です。↓

植木鉢の中のは雄株でした。
雌株は見られませんでした。
よく見ると、丸くて小さいお椀のようなものが所々に見えます。
これは「杯状体」というそうです。
このカップの中に無性芽という小さな平たい粒ができ、これがこぼれ
散らばって成長すると、葉状体(葉と茎の区別がない平たいコケの本体)と
なって増えます。
ゼニゴケは胞子(種子植物の種子にあたる)で増える他、
このように分身の術?でもどんどん増えることができるのですね(^^)。
画面上半分に「杯状体が見えますね。↓

また、そっと葉状体をめくって見たら、根元には体を土や岩に
固定するための「仮根」が付いていました。

でも、仮根には水を吸い上げる機能はありません。
コケ植物の体は根、茎、葉の区別がなく、維管束もないため、水を
体全体に送ることができず、水は体の表面全体から吸収しています。

北海道~九州まで分布します。

<お知らせ その1>
本日、mushifab更新しました!
「柿にメジロ」です。
ページ右上のバナー、☆むしふぁぶ☆よりお入りくださいm(_ _)m。

<お知らせ その2>
植物の名をアンドロイドスマホを使って調べてみませんか?
この度、連れ合いが植物検索図鑑を出しましたので、
是非、使っていただけるとうれしいです。
ページ右上のバナー、試供版「街野植物図鑑」よりお入りくださいm(_ _)m。

関連エントリー

Comments:0

コメントフォーム

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://winc-fab.sakura.ne.jp/mt/mt-tb.cgi/735
Listed below are links to weblogs that reference
ゼニゴケ from fab

Home > コケ植物 > ゼニゴケ

Search
Categories
Index
Photos
Access Thanks!
  • Total : 942579
  • Today : 89
  • Yesterday : 1072
Feeds

Return to page top